« UTMBをLIVE TRAILで観戦する方法 | トップページ | 信越五岳トレイルランニングレース110km (2) »

2011年10月25日 (火)

信越五岳トレイルランニングレース110km (1)

東日本大震災の影響で今年エントリーしていた大会が軒並みキャンセルとなってしまい、気がつけばロードもトレイル併せてレースに出るのは約1年半ぶり。そして、その1年半ぶりの大会がいきなり110kmという事になってしまった。

前日のレセプションには参加できず、朝はトイレの行列で待っているだけで時間が過ぎ、久々に会える仲間に挨拶も満足にできず、あれよあれよとスタートラインに並んだ。

IMG_2871

今回のレースで一番違う事は、両親と姉と甥っ子がサポーターとして応援に来てくれた事。トレイルレースを見るのも初めてで、応援の仕方も全くの素人。実家にもあまり顔を出さないので今回は家族とエイドで過ごす時間を大切にして、最後はみんなで手をつないでゴールすること。ただそれだけを思って後方からゆるゆるとスタートした。

トレイルランを知らない両親はトレイルランとはファイト一発!的な危険なスポーツだと思っている節があった。危険じゃ無いといえば嘘になるが、スポーツはそれぞれ危険さがつきまとうので、トレイルランだけが際立って危険なわけではない事を実際に見てわかってもらいたかった。

そして、もうひとつの個人的な目標は「関川(約7kmの川沿いの砂利道)を走り通す」こと。前々回の第一回の信越五岳では苦しくて関川を走れず、その後に中足骨を疲労骨折して4Aでリタイヤするという体験があり、自分の中では信越五岳の思い出は関川で終わっていて、関川に対するトラウマが2年間強く残っていた。なので何としても関川を走り切っておきたかった。

1年半も大会から離れると、自分がレースでどうやって走っていたか?という事は完全に忘れていた事に走りはじめて気がついた。はたして110km走り切れるだろうか?不安を抱えたまま、序盤はゆるいジョグペースで走る。しかし、久々のトレイルを走れる事が信じられず、走っていると時間がスローモーションになったように感じ、木々の葉1枚1枚が鮮明に見えた。不安よりトレイルを走れている事の嬉しさが勝っていて、いつしか不安は無くなっていた。…そんな晴れやかな気持ちでいた矢先にコース上の蜂の集団の中に突入してしまい、腕を蜂に刺されてしまった。そう簡単には完走させてくれないらしい。刺された箇所はズキズキと痛み、いきなりのアクシデントで凹むが、逆にその痛みで疲れや脚の痛さが紛れればいいとプラス思考に転換した。3,40分走って1Aに到着し、ドクターに患部を診せると心配ないとのことで、一安心して先に進む。

斑尾をぐるっと1周する頃には身体もようやくトレイルの感覚を取り戻していた。速いペースでは無いが体幹を使った走りが出来ていて、体調は良くノーダメージで2Aに到着。エイドに家族がいる事に慣れておらず、少し恥ずかしさを感じた。

IMG_2889

その後袴岳を攻略し、袴岳の長い下り林道もイーブンペースで進み3Aに到着して宿敵の関川に来た。宿敵3Aの前に家族との団らん時間を十分にとって、食べ過ぎるくらい食べ物を食べて宿敵関川へ向かった。

序盤は軽快に進むも、上流に向かっていて傾斜があるだけに、中盤手前から脚の筋肉が悲鳴をあげはじめる。心拍は制限値よりプラス5オーバーしていたが、「打倒関川!」の目標があり意地を張って走り通す事を優先した。後半は脚がプルプルと足攣り手前の状態になっていたが、そのまま無理して関川の最後の橋を渡ったところで脚が攣りはじめてしまった。目の前に見えるトレイルに入るまでキッチリと走り通したかったが脚が攣ってしまったのでそこから歩きはじめた。しかし、9.8割は走り通せたので満足だった。一つの目標を達成できたので、もうここでレースは終わりでいいんじゃないかとさえ思っていた。

Sfmt01_2


(2)へ続く…

|

« UTMBをLIVE TRAILで観戦する方法 | トップページ | 信越五岳トレイルランニングレース110km (2) »

コメント

やっと更新されたわ。
待ちくたびれて首が痛いさ・・・
さ、さ、頑張って2、3と書いてください。

投稿: ジョ兄 | 2011年10月25日 (火) 14時00分

ほんとほんと。もう随分昔の事のようだわ。
続編楽しみにしてますね!

ちなみに私も斑尾手前の林道と関川の砂利は全部走る事が目標でした。今年はクリア出来ましたよ^^v

投稿: あんきも | 2011年10月25日 (火) 14時19分

>ジョ兄さん、あんさん
たいへんお待たせしました。最終回書き終わりました。
来年もまた、何らかの形でこの大会に関わりたいものです。

投稿: ランブラー | 2011年11月29日 (火) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144334/53080093

この記事へのトラックバック一覧です: 信越五岳トレイルランニングレース110km (1):

« UTMBをLIVE TRAILで観戦する方法 | トップページ | 信越五岳トレイルランニングレース110km (2) »