« トレイルスタイル&RS-166 | トップページ | SALOMON/カスタム フロントポケット »

2010年5月 1日 (土)

道志村トレイルレース試走

suuさん&junさんの道志村トレイルレースの試走に便乗してきました。(本戦レポートはこちら⇒■

昨年は悪天候と関門制限時間が厳しく、完走率が30%台という制限時間的には
奥久慈以上のドM度。なぜか最近はそんな大会エントリーばっかり。。。

朝4時に都内を出発し、6時頃現地到着。
道志の湯からスタート。

Doshinomori_2


●スタート→菜畑山(5.5km)→今倉山(9km)
スタートから菜畑山はほぼ登り。1時間は登り続ける覚悟が必要。
IMGP1049

IMGP1055

IMGP1056

IMGP1059

IMGP1060

●菜畑山(5.5km)→今倉山(9km)
菜畑山から一回下り、再び登り返して今倉山へ。がんばっているが、10kmってこんなに長かったっけ?と思えるほど、なかなか距離が稼げない。
IMGP1063

●今倉山(9km)→岩下ノ丸(12km)
今倉山までの登りをがんばれば、ここから先は気持ちよの良い極上トレイルがしばらく続く。
IMGP1068

IMGP1069

…しかし、ポツポツと雨が顔に当たり始め、徐々に天候が崩れる。
IMGP1070

御正体山手前で稜線の風が強くなってきたので下山の判断。
数100m先に白井平登山口への下山ルートがあり、そこから国道へ降りた。

御正体山には行けなかったが、割とマジ走りしても9km地点の今倉山まで約2時間かかったので、第1関門(山伏峠20.2km)までの制限時間5時間以内の厳しさは良くわかった。そして、さらに時間制限の厳しい第2関門(体験農園駐車場(31.65km))までタイムの貯金と走れる脚を残しておかなければならない。さてさて、どうするか?

悪天候ということもあり、ウェア、ギア、シューズのレビューには格好のコンディション。
そして、大会当日も昨年のように雨かもしれないので、途中で終わってしまったのは
残念だったが、良い予行練習になった。

次回は今回使用したウェア、ギア類について書きます。

AARNが今ならこの価格↓

AARN(アーンボディパック) マラソンマジック 20
AARN(アーンボディパック) マラソンマジック 20







AARN(アーンボディパック) マラソンマジック 30
AARN(アーンボディパック) マラソンマジック 30

|

« トレイルスタイル&RS-166 | トップページ | SALOMON/カスタム フロントポケット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144334/48224623

この記事へのトラックバック一覧です: 道志村トレイルレース試走:

« トレイルスタイル&RS-166 | トップページ | SALOMON/カスタム フロントポケット »