« 2009 ベスト… | トップページ | OSPREY / Digi Stow(L) カメラポーチ »

2010年1月17日 (日)

SALOMON / EXOIIタイツ

salomonExoTights_chida01


2010年最初の記事になってしまいました。

昨年12月に、サロモンのモニター当選について書きましたが、
正月休みを利用してテストをしたので以下に記載します。

==================================================

まず、このタイツをモニター応募時に第一希望に応募した理由が、
昨年のトレイルラン大会で足を負傷して以来、負傷により体の
バランスが崩れて、特に腰まわりが痛くなる症状が出て
長い休みをとっていました。その間、整体等のリハビリをおこない
今では痛みは出ないくなるまで復帰しました。
しかし、休んでいた間に特に臀部まわりの筋力が衰えてしまい
それをサポートしてくれるのではないか?と注目していたのが
このExoIIタイツで、自分で買おうと思っていました。
しかし、このキャンペーンの募集を知って当たる事を信じて
買わずにまっていた所、当選の知らせが届き本当に嬉しかったです。

では、早速実際の使用レポートを以下に。

●今回のモニター商品
Salomon / Exo II Tight (MENS:M)

●テストしたコース
高尾山口~陣馬山山頂 往復コース(距離約28km)
砧公園、駒沢公園各コース(距離約15km)


●上り
まず最初に感じたのは、脚を上げると若干膝上あたりに強いコンプレッションを
を感じます。
そのコンプレッション効果により、脚を下ろす際に引っ張ったゴムが元に戻る
時のような勢いが生まれ、その勢いを上手く利用することでいつもより若干
楽に上りを歩いたり走ったり出来ました。
わかりやすく言うと、常に腕で膝を押して走っているような感覚です。
サポートではなく、ヘルプというほうが近いかもしれません。


●下り
上記にも書いた、膝上の強めのコンプレッションが、今度は下りでは
膝上のサポート役にチェンジして、膝上のサポートをしてくれます。
そして、着地時の衝撃から来る筋肉のブレをハニカム素材で
上手く吸収・分散してくれているようで、下りの脚のブレが抑えられて
いつもより安定感を感じました。
IMGP0847

●平地
膝上あたりの強いコンプレッションが特にロードランもしている人に
は走りにくいと感じるかもしれません。もしこのタイツに欠点があるとしたら
平地だと思います。ただし、この件は最後のまとめにて補足しています。
IMGP0921

●その他
臀部全体をこの製品の"売り"のハニカム素材でしっかり包んでいるので、
腰周りに安定感を感じます。
長距離のトレイルランでは特に大臀筋の疲労が激しいので、
この部分をダイレクトにサポートしてくれるのはありがたいです。
臀部全体のサポートはこのタイツの注目すべき点の一つだと思います。

●まとめ
「上りをいかに楽に上り、下りの衝撃をいかに吸収してダメージロスを抑えるか?」
という事が多くのトレイルランナーの研究課題だと思いますが、
このタイツはまさに「上りを楽にする。下りの衝撃を吸収する。」
という要望に応えるようにチューニングされたトレイルラン専用タイツだと思います。

ただし、これを履けば劇的にパフォーマンスアップする、というものでは
ないと思いますが、上記で書いた上りと下りの"若干のヘルプ&サポート力"が、
長距離ランになればなるほど"若干"の意味が大きくなってくると思います。
また自分のトレラン勝負アイテムが1つ増えました。
もしモニターでなければ秘密にしておきたかったくらいです。

このような機会を与えていただいた、スポンサーのサロモン社と
トレイルランナー.JPに感謝をいたします。
ありがとうございました。

SALOMONオフィシャルサイト
トレイルランナー.JP「トレラングッズ 体感レポ」


---

以下は、文字数の都合で公式ページ原稿の方では省略した部分です。


●見た目、印象など
メーカーを特徴つけるようなラインが無く、一瞬単なる黒いタイツですが、
ハニカム素材部分が光加減で目立つので、きりりと引き締まった印象です。

膝の部分の丈も十分に余裕があり、しっかり膝が隠れます。
UTMBでは膝が隠れるウェアの着用か所持がレギュレーションで定められて
いますが、このタイツはそれを満たすものになっています。
さすがにUTMBの開催されるフランスのブランドだけに
(本社もシャモニー近く)その辺は外して無いですね。

今回のテストで、
(1)アンダーショーツを穿いてからこのタイツを穿く。
(2)アンダーショーツ無しでこのタイツを直接穿く。
の2パターンを試しましたが、
(2)の直で穿いた方が足上げが楽でした(当たり前ですが)。

このEXOIIタイツは股間まわりも厚みのあるハニカム素材でしっかり包まれているので
気になる体のライン(もっこり)が出にくいです。これは素晴らしい!
このタイツなら直穿きも恥ずかしくないでしょう。
臀部にあるハニカム素材の効果をより引き出すには、直穿きの方が
効果的だと思います。

IMGP0880

●このタイツの力を上手く利用するコツ
ランニングの教則本には常に書かれていると思いますが、
足を体の真下に着地させるランニングフォームだと、
よりこのタイツの力が活かせます。
逆に足を体の前方に置いてしまうと、膝上のコンプレッションがブレーキに
なってしまい、効果が弱くなります。
もしタイツを穿いてブレーキがかかっているような感覚があったなら、
タイツではなくフォームが悪いと疑ってみる事も必要だと思います。

このブレーキ効果は下りの際に活きてくる機能です。
上りは体の運びを楽にして、下りでは衝撃吸収のブレーキになる、
というチューニングが上手く出来ているなーと感心しました。

トレイルランをセルフタイマーで撮影するのは
かなり苦労しました…




写真で背負っているパックXA20です。
このSALE特価はズバリ「買い」でしょう。

|

« 2009 ベスト… | トップページ | OSPREY / Digi Stow(L) カメラポーチ »

コメント

セルフタイマーですか?
道具の写真撮ってるときに人が来ると恥ずかしいですよね・・・

投稿: morikatu | 2010年1月18日 (月) 11時39分

>morikatuさん
階段の写真は撮ってもらいましたが、他はセルフタイマーで。
砧公園では人も多く、かなり怪しい目で見られてました。
デジカメはインターバル撮影が充実しているカメラじゃないと
ダメですね。
W80はインターバルの最低秒が10秒間隔しか設定できず、
走ると10秒なんてあっという間なので苦労しました。

投稿: ランブラー | 2010年1月18日 (月) 17時02分

こんにちはー
はじめまして。
コメントありがとうございました。

一度聞いてみたかったのですが、
何で(どうして)走るんですか?

タイツが、、、ウロコみたいですね。
今度私が撮ってあげますよ!舐めるように下の方から!!

ああ、すみませんすみませんこんなコメントしかできなくて。

投稿: ane | 2010年1月20日 (水) 14時04分

>aneさん
魔物の巣窟へようこそw

え?なぜ走るか?
そんなのモテたいからに決まってるじゃないですか!
しかし、トレランは女子が相当少ないのでそんな恩恵は
全く感じてません。
今はNULのほうがよっぽどモテます。
i氏の高笑が聞こえてきそうです。
逆にトレラン女子はモテモテなのでaneさんも是非。

撮影は、後ろから前からどうぞ(笑)

投稿: ランブラー | 2010年1月21日 (木) 01時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144334/47318313

この記事へのトラックバック一覧です: SALOMON / EXOIIタイツ:

« 2009 ベスト… | トップページ | OSPREY / Digi Stow(L) カメラポーチ »