« 第17回日本山岳耐久レース(その3) | トップページ | UTMBで見かけたギアたち③&CCCまとめ »

2009年11月11日 (水)

激走!鏑木塾

IMGP0704

OSJ湘南クラブハウスの「鏑木毅 トレイルランニングセミナー」に仲間に誘われて
参加してきました。
上級クラス、ということで心配でしたが、目安がハセツネ15時間以下と書かれていたので
大丈夫かなと思って参加。

「今日はキツイよ~覚悟して、死ねるから。」
と出だしから鏑木先生の鬼発言。

クラブハウスから鎌倉アルプスを逆走して、折り返しから別ルートに入り
逗子まで抜ける約20kmのコース。

最初は、坂道でバウンディングを少し。
斜度のある激坂でスキップしないで、ジャンプしながら一歩前に進む
強度の高い練習。

その後、トレイルに入り徐々にペースアップ。
これがトップランナーのペースか、というのを嫌でも体感できます。
(それでも7,8割だと思いますが)

レースでも走った事が無い高速ペースに、半分も行かないところで
自分はタイトルとは逆で激走ではなく「撃沈!」となりました。
(その理由は後述)

後方サポートのタッキーに励まされ、だいぶ遅れての到着。
上級の皆さんには待ってもらってたいへん申し訳なかったです。

午後から、第二部。
「この午後の昼食後のだるい時にハードな練習をして追い込むと強くなれる。」
と、ふたたび鬼発言の鏑木先生(優しい笑顔で)。

クラブハウスから少し離れた坂道の多い鎌倉の住宅街をつかって、
フォルトレークという、バウンディング、腿上げ、ダッシュ、流しなど組み合わせた
サーキットトレーニングのような練習を30分ほど。
(実際は60分はやるそうです)
自分は1セット目でギブアップ。あとはジョギングで着いていくのが精一杯。

と、こう書いているとこれから行こうとしている人がビビるかもなので、
フォローしておくと、どうも当日はトレイルで5kmほどから腰が痛くなって
体に力が入らず空回り。撃沈となりましたが、
昨日整体に行ったら、ハセツネ時に疲労骨折をかばって
バランスが崩れてしまった影響で腰がかなり歪んでいたようで、
それが原因でした。

中級者でも"コンディションがバッチリなら"
若干遅れるかもですが、ついていけると思います。
そして、もう一歩レベルアップをしたい上級の人は、
確実に強くなれると思います。
鏑木選手の強さの秘密を垣間見れた素晴らしいセミナーでした。

そして最後は湘南の浜辺をジョグで終了。
風が気持ちよく、青春!って感じでした。

このネタ鎌倉アルプストレイルランでも書きましたが、
今回は自分でムービーを作ってみました(笑)
(しばらくしたら消すと思います。)

セミナーの最後に鏑木選手から刺さった言葉をいただいたので、
ヘッドフォンかスピーカーで音付きで90秒のムービーを
最後まで御覧ください。



強くなりたい…

★パワースポーツオンラインショップ★

|

« 第17回日本山岳耐久レース(その3) | トップページ | UTMBで見かけたギアたち③&CCCまとめ »

コメント

動画見て爆笑してしまいました!
青春だぁ~。

それにしても、撃沈のランブラーさんがいなかったら、私独りだけ置いてけぼりになるところだったので、私的には有難うございますって感じです

月・火曜日とけっこう死亡してましたが、3日間頑張ればと思い、無理やり走りましたが…撃沈です。
今日は雨なので休めて嬉しいです(TT)

投稿: あんきも | 2009年11月11日 (水) 14時19分

ムービー最高ですね。雰囲気ありすぎです!
鏑木さんの言葉もさることながら、
映像と音楽に秋の鎌倉を感じ入ってしまいました。
腰、ゆっくりと治してくださいね~

投稿: suu | 2009年11月12日 (木) 08時59分

>あんさん
喜んでいただけましたでしょうか?
次回はしっかりついて行けるよう諸々治して参加したいと
思います。あんさんも練習しすぎだと思うので、
疲労抜きも練習と思ってケアをばっちりして来月の大会に望んで
ください。

>suuさん
鎌倉いいですね。この辺が地元の人は羨ましいですね。
怪我して大会に出るとこんな後引くのかーと身を持って
証明してますが、良い見直し期間と思って筋トレがんばります。

投稿: ランブラー | 2009年11月23日 (月) 15時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144334/46732797

この記事へのトラックバック一覧です: 激走!鏑木塾:

« 第17回日本山岳耐久レース(その3) | トップページ | UTMBで見かけたギアたち③&CCCまとめ »