« 第17回 日本山岳耐久レース(その2) | トップページ | 第17回日本山岳耐久レース(その3) »

2009年10月30日 (金)

激走モンブラン!

IMGP0290

現在、suuさんに依頼されたこともあり、
UTMB(CCC)参加のまとめを書いています。

明日10月31日(土)20時~NHK総合テレビ ワンダー×ワンダーで「激走モンブラン!」
が放映されるので、観て思い出しながら書きたいと思ってます。
各blogで紹介されているのでトレイルランナー視聴率80%はいくのでは?(笑)

モンブランの景色が良いのは当たり前だろうけど、
走っているとシンドイので思ったほど景色は観れていないので、
放映で改めて堪能したいと思います。

UTMBに関してblogや雑誌などの記事をあちこちで見ていて、

「(UTMBの)素晴らしいホスピタリティ」

という言葉が見受けられると思うが、
UTMBが単にボランティアの数が多いとか、
エイドのフードやドリンクが充実しているとか、
ホスピタリティとはそれらを指してるわけではない。

明日の放映で、70歳の最年長ランナーが160kmを走破し、
ゴール後に飛び込んだ先は何だったのか?
このシーンにUTMBの全てが凝縮されていると思う。
(番組予告で写っていたのでカットされていなければ観られるはず)
↑残念!カットされてました。
11月29日 22:00~23:30
NHK-BS「ハイビジョン特集」に期待!

そして、日本のトレイルレースに決定的に足りない部分や
違いはそこにあると思う。日本のトレイルレースの関係者は
そこから何を感じるだろうか?

これは大会規模や予算は全く関係ない。
日本のトレイルレースでも出来ること。
ただ、すぐに出来るとは思えないが、続けていく上で
築きあげられていくものだと思う。
日本ではTJARや信越五岳が近いところにある。

IMGP0298

それから、見所としては、レース参加者、その家族、主催者、
ボランティアスタッフ、街と応援者の一体感。
その感じが映像から伝わってくると良いなと期待してます。

ワンダー!…

|

« 第17回 日本山岳耐久レース(その2) | トップページ | 第17回日本山岳耐久レース(その3) »

コメント

conquest of paradise!
先日の報告会のあとappleストアからDLしました。
聞きながらUTMB記事書いていると盛り上がるのだ、これが笑
ではでは

投稿: suu | 2009年10月30日 (金) 16時21分

>suuさん
ようやく放映されましたね。
あの空撮はヤバいですね。こんな所を走っていたのかーと
新鮮な気持で観てました。来年のエントリーは凄いことに
なりそうだ。

投稿: ランブラー | 2009年10月31日 (土) 23時25分

昨日はランブラーさん達の写真を見てて感動していたあの景色をTVで見てしびれました。
日本のトレイルレースに決定的に足りない部分、我々が一番求めている部分ですよね。
「動物ならやめるでしょう。私達には精神がある、だから走るんです。」
あの老人に言葉がぐっときました。

いつの日か必ずや出たい大会です。

投稿: さんぽ | 2009年11月 1日 (日) 08時40分

こんにちは。
放送から3日後の今日になってやっと見れました。
先にコメントされているさんぽさん同様に老人の「動物ならやめるでしょう~」という言葉が僕も印象的でした。
こんな放送見ちゃうとやっぱり、一歩踏み出してトレランのレースに参加してみたいなぁと改めて思っちゃいますね...

*--
弊ブログにリンク張らせて頂きました。

投稿: 64 | 2009年11月 3日 (火) 01時49分

超感動モノでしたね~☆
来年は抽選がすごそうなので出られるかわかりませんが、もし運よく出場できたならとても素晴らしいことだと思います。
11月末の完全版も絶対見逃しません(笑)!!

投稿: 突貫野郎 | 2009年11月 6日 (金) 11時28分

>さんぽさん
あの70歳ランナーのゴールは凄かったです。
頭から(気持ちで)突進してきてました。
凄いものを見てしまいました。
いつかはモンブラン、そう思った人は多いでしょう。

>64さん
トレイルランの大会は長距離ほど感動が大きいです。
4月の青梅高水やハセツネ30Kいかがでしょうか?
先ずはエントリーしてから考えればいいのです(笑)
こちらもLINKしておきますね。

>突貫野郎さん
テレビでそこまで感動したなら、実際に行ったら失禁、いや失神します(笑)
そう抽選は厳しくないと思いますが、蓋を開けてみないと
わからないですね。確実に行くならプレエントリーを是非。

投稿: 夜明けのランブラー | 2009年11月 6日 (金) 13時26分

何度聞いても、感動が思い出される音楽ですね。
もう一度、あの場所に立てたらいいなぁ。

投稿: あんきも | 2009年11月 8日 (日) 20時05分

>あんさん
アンセムという言葉がぴったりな曲ですね。
自分はCCC→UTMB→そして最終目標はPTLかな。
段階を追って楽しめるのがいいですね。

投稿: ランブラー | 2009年11月11日 (水) 02時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144334/46622377

この記事へのトラックバック一覧です: 激走モンブラン!:

« 第17回 日本山岳耐久レース(その2) | トップページ | 第17回日本山岳耐久レース(その3) »