« 信越五岳100km試走の旅 | トップページ | 本日のモンブラン »

2009年8月19日 (水)

UTMB CCC Reguration&装備編(1)

CCC_Gears

UTMB(CCC)まであと9日となりました。

今年に入ってからトレイルラン記事ばかりだったのは、
このツール・ド・モンブラン(UTMB)のCCC(98km)に出るためでした。

仕事で行けるかどうかわからない見えない状態でエントリーし、
「行けないこともありうる」を前提に準備だけはすすめてきたので、
ギリギリまで書きませんでしたが、ようやく行ける目途がたったので、
大会に向けて諸々書いていきます。
(もう飛行機のチケットも支払ったし何が何でも行きますけどね!)

まずは、ツールドモンブラン(2009)のレギュレーションについて。

UTMBは166km、CCCは98kmで、CCCは荷物のデポジットが
無いですが、所持する装備レギュレーションは同じです。

===========================================
UTMB 2009 Reguration
===========================================
(必須装備)
■カップ(150ml) …[コフラン/フォールドカップ]
■最低1Lの水
■ライト"2個" …[Petzl/MYO XP,Gentos/閃305]
■ライトの予備バッテリー
■サバイバルブランケット
■ホイッスル
■テーピング(最低:長さ80cm x 3cm幅)
■行動食
■雨具 …[GoLite/Virga Jacket,Reed Pants]
■帽子かバンダナ…[OR/ヘリオスサンハット]
●スパッツやレギンス(膝が隠れればOK)
■身元証明書(パスポート)

===========================================
(強い推奨)
●手袋 …[SALOMON/XT ウィング グローブ]
■防寒着 …[HAGLOFS/LIMバリアープルオーバー]
■小銭(最低20ユーロ)
■携帯電話(3カ国で使える)
===========================================
(おすすめ)
■ストック …[Adventure Stickプロト]
□着替え
□コンパス
□ナイフ
□細引きロープ
■日焼け止め
□ワセリンか冷却クリーム
□針と糸(縫い物用)

===========================================
(独自の装備)
■MAGICOOL+
■ファーストエイドキット
■タオル
●バラクラバ ・・・buffで兼用

===========================================
■が持ったもの。
●が着用。
□は持たないもの。

UTMBのレギュレーションで面白いのがカップだろう。
ゴミやエコの観点から紙コップを廃止して、エイドステーションでは
カップで飲料を供給してもらうことになる。良いルールだと思う。

今回工夫したアイテムは特に無く、
画面上にあるストック(Running Stick)以外で自作は無し。
しかし、Running-Stick(CCC Ver)は手元に自分の分が無く(笑)
昨年ハセツネCUPで使用した初代スティックに石突きをつけて改良した、
Adventure Stickプロトで行くことにした。
(まだ数日時間があるので間に合えば制作予定だが・・・)

Adventure StickプロトはTJARやUTMB本戦など長距離での
耐久性強化版として新たに制作構想にあったものだが、
TJAR出場経験のマカニ・トモさんの先日の使用レポートから考えると、
CCCverで耐久性は充分イケるのかもしれないので、Adventure Stickは
今回限りかもしれない。

ちなみに、Adventure Stickプロトは先日の
信越五岳100k試走の旅で始終手に持って使用していた。

その他、ハセツネCUPやこれまで実際に使っているもの
ばかりなので3分でセレクト完了だったが、
最後の最後まで迷ったのがパック。

・容量15L~20L
・サイドポケット有り
・ボトルポケット有り
・軽い

という観点で検討していたのが、

GoLite/Rush pack
Terra Nova/Laser 20 pack
Salomon/XA20

の3つ。

当初はRush Packで行く予定だったが、どうも自分の体型に合わず、
肩が凝るので別のものを検討していて、
シンプルながらオプションの多さでカスタマイズできるXA20に
することにした。
試しに、夏用シュラフ、スリーピングパッド、タープ、
その他1泊装備が入れたが、パンパンにならずに入ったので、
トレイルランキャンプもイケる。そして、20Lで465gという軽さ。

ついでに、別売りオプションでフロントパックやフロントホルダーもつけられて、
なかなか面白い。
もっと注目されてもいいと思うのだけれど…。

長くなったので続きは次回…

|

« 信越五岳100km試走の旅 | トップページ | 本日のモンブラン »

コメント

いよいよですね。XA20は良い選択だと思いますよ。
ランブラーさんがもっとアピールすればもっと売れるでしょう(笑)

大きなお世話ですが、現地からのライブレポートのために
ツイッター始めませんか?ていうかもし始めてたらアカウント
教えてください(笑)

http://twitter.com/roadman71

投稿: roadman71 | 2009年8月19日 (水) 16時15分

本当にいよいよ始まってしまいますね!
ドキドキと不安が入り混じってます。
私も装備をすべて揃えると17リットルザックで5キロ強になってしまいます。
今日の低酸素トレでは5キロの重りを背負ってでしたが、かなりの負担でした。とにかく、より沢山の景色が望めるよう完走目指して省エネで頑張りましょう!!

投稿: あんきも | 2009年8月19日 (水) 18時12分

>roadmanさん
こんにちは。
UTMBのLIVE用に作ってみました。
http://twitter.com/rambler_twt

UTMB本戦は観戦できるので、
できるかぎりLIVEしてみたいと思います。

>あんさん
こんにちは。
自分は高地慣れがイマイチなので心配です。
先日の五岳試走でトモさんは省エネ走法なので
とても勉強になり良いトレーニングになりました。
大会まで疲れを溜めずにがんばりましょう!

投稿: 夜明けのランブラー | 2009年8月19日 (水) 19時08分

あと9日ですか。ずいぶん先だと思っていたらいよいよ来ましたね。
準備があーでもないこーでもないと楽しいですよね。

投稿: ゆぅ | 2009年8月19日 (水) 21時40分

>ゆぅさん
こんにちは。
とうとう来ましたね。準備期間はあったはずなのに、
なかなか思うように行かず、準備万端とはいかないですね。
景色を楽しみに行ってきます。

投稿: 夜明けのランブラー | 2009年8月19日 (水) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144334/45967456

この記事へのトラックバック一覧です: UTMB CCC Reguration&装備編(1):

« 信越五岳100km試走の旅 | トップページ | 本日のモンブラン »