« 無事ゴール | トップページ | OSJおんたけウルトラトレイル100km 装備レポート »

2009年7月29日 (水)

2009 OSJおんたけウルトラトレイル100km

気持ち良く走れなかったということは、、気持ち良く書けないということ。

詳しく書こうと思っても、書けば書く程、言いわけのオンパレード。
書いては消し、書いては消しで書くのが難しい…。
そんな大会だった。

(追加)大会新聞記事(pdf)


ontake100k
スタート前のコースブリーフィングタイム。
日本全国から集結した600名のクレイジーらの厳しい視線を受け止める、
さらにクレイジーな主催者。

ontake100k
深夜0時、号砲とともに開かれた100kmの暗黒のトレイルに慄く。

ontake 100k
雨の中、膝の痛みに耐え、走れない悔しさを味わいながら歩いた何十キロという距離。

ontake 100k
あぁ、100kmに耐える剛性があるのだろうか?テストしてたんだっけ。
唯一のモチベーション。

ontake100k
続けるべきか?止めるべきか?葛藤の無限ループ…。

ontake
そんな葛藤に100kmのゴールゲートまでに決着がつけられなかった自分の
情けなさを味わいながらゴールをした。

しかし、ゴールゲートの向こうで待っていた仲間の中に包まれた時の安堵感で、
それまでの恐怖、愚かさ、悔しさ、痛さ、情けなさ、我慢していた気持が抑えきれず、
溢れ出すものを止めることができなかった。

どうしようもなくリタイヤした仲間もいる。
出たくても出られなかった仲間もいる。

それでも自分のゴールを喜んでくれる仲間がいる。
いっしょに泣いてくれる仲間がいる。

それって最高に幸せなことじゃないか。

そして、こんなことが味わえるのがトレイルラン大会の素晴らしさだろう。

今回の挫折感によって見えた数々のこと。
その収穫が一番大きかった。

次は笑顔で雄叫びをあげよう!
そして自分の限界に挑戦し、全力をあげて戦ったその勇気を互いに讃え合おう!


リタイヤを決断すること。
それは時に走り続けるより勇気のいる決断である…

|

« 無事ゴール | トップページ | OSJおんたけウルトラトレイル100km 装備レポート »

コメント

不覚な理由から、出られなかった者です(苦笑)
妻がもっと出たくても出られなかった者ですね。。。反省。

ランブラーさんのようなカッコイイ挫折感ではありませんが、普通に歩ける、走れるってことがどれだけ幸せで楽しいか痛感しています。身に沁みて、安全に注意した登山、ランニングに向かえそうです。いやホント、収穫だと思います。

しばらく退きますが、また登りましょう。

投稿: もりもり | 2009年7月29日 (水) 17時37分

膝・・・やっちまっていたんですね ↓

私も昨年のおんたけの20K地点で膝を壊し、残り80Kを歩きとおしました。
暑く長く、何度もリタイヤを考えました。
とにかく5Kを1時間で歩けばぎりぎり完歩できる・・・
そればかりを考えて進みました。
ゴールは薄暗い中・・・ でもそこにはずっと待っていてくれた仲間がいました。

走れないから見えてくる事もある・・・全部まとめてトレイルランニングなのでしょうね。
ゴール後にしてもらった握手、とても嬉しかったです(笑)。
待っていてくれてありがとうございました~☆ 

投稿: 突貫野郎 | 2009年7月29日 (水) 23時25分

ジーンときました。
「走ること」 だから続けられるんですよね。
仲間がいるから!
そのゴールの喜びは読んでて溢れてきました。

投稿: さんぽ | 2009年8月 1日 (土) 06時01分

>もりもりさん
こんにちは。
最後、ゴールゲートからコースに向かってお礼をしている人が
何人もいました。そういう姿勢を見習いたいなと思いました。
しっかり治して復活後の活躍を楽しみにしてます。

>突貫野郎さん
こんにちは。
似たような感じです。最初の20kmがやはり足に来るんですかね。
来年はノーダメージでゴールしたいです。
もちろん、今度の大会でもゴールで待ってますよ!

>さんぽさん
こんにちは。
同じコースを入っているからその苦しさも共感できますし、
走っていれば自ずと仲間の輪が広がっていきますね。
さんぽさんともその繋がりですね!

投稿: 夜明けのランブラー | 2009年8月 1日 (土) 21時38分

はじめまして。
記事を拝見してとても共感しました。
ロングレースは自分と向き合う時間が多いので
ランナーとして色々と再確認することがありますよね。
お疲れ様でした!

投稿: 春山 | 2009年8月 7日 (金) 00時08分

>春山さん
はじめまして、コメントありがとうございます!
山の中を走っていると自分との対話時間が長く
贅沢だなといつも思います。
blog写真をみてハセツネ30Kで見かけた記憶があります(笑)
今後ともよろしくお願いします。

投稿: 夜明けのランブラー | 2009年8月11日 (火) 18時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144334/45691591

この記事へのトラックバック一覧です: 2009 OSJおんたけウルトラトレイル100km :

« 無事ゴール | トップページ | OSJおんたけウルトラトレイル100km 装備レポート »