« モンベル/ウォーターパック 0.3l | トップページ | 2C ソーラーライトキャップ »

2009年6月23日 (火)

谷川連峰馬蹄形縦走~高山植物を巡る雲上トレイルラン~(1)

TANIGAWA
超久しぶりのお山の写真(前方は谷川連峰の笠ヶ岳[1852m]、奥は朝日岳[1945m])

かげマルッ塾企画の谷川連峰馬蹄形を日帰りトレイルランで一周してしまおう、
という企画に参加してきました。

ルートは、谷川連峰馬蹄形を反時計周りで周るルート。
土合をスタート~笠ヶ岳~朝日岳~七つ小屋山~峠~武能岳~茂倉岳~
一ノ倉岳~谷川岳~土合へ日帰りで戻る総距離約24km

24kmと数字的には短いですが、これがなかなかのタフなコースで、
ツール・ド・タニガワが開催されたら出ようと思っていた自分の甘さを猛省。
しかし、息を飲む程の景色の素晴らしいトレイルでした。
TANIGAWA

メンバーは、
かげマルッさんゆぅさんkurisukeさんSUUさん、JUNさん、なべさん、Agiさん、TOMO2009さん、
あんさん、リキさん、そして自分の11名。
今回は谷川岳を走るだけではなく、2チームに分かれて、高山植物の花を撮影し、
正確に名前を言えるか?競うというお題が課せられた。
TANIFAWA
これから先に何が待っているのか?暗くなる前に戻れるだろうか?
上の地図板を前に期待と不安が入り混じるメンバー達。

そして、個人的にテストしたのが、新作のランニングスティック。
TANIGAWA
今回はパックに収納できるよう3ピースにした。
ハードな使用に耐えられるよう、各部に強化パーツを追加してみた。
レポートは後ほど。


TANIGAWA
土合からスタート。
梅雨らしい蒸した森の中を土合[600m]から白毛門山頂上[1720m]まで一気に登る。
その間にも高山植物が出現し、みんなそれぞれ撮影をはじめてなかなか先に進まない(笑)
でもこれがあったからこそ、1000mも一気に登る上り道をあまり辛く感じなかったのかもしれない。

これまで高山植物は名前を覚えるのが苦手で避けていたが、
こうしてオリエンテーリングのような要素でお題をもらい付近を見渡すと、
今まで見過ごしていた小さな花達の存在に気がつく。
TANIGAWA
タテヤマリンドウ
写真で見ると接写しているので大きく思えるが、実際は小指の先程の
大きさだったりする。

TANIGAWA
オオバキスミレ
朝露で花びらが完全に開いてない状態。
花の撮影は難しい。。。

白毛門山あたりから、2000m未満とは思えない素晴らしい眺望が広がる。
TANIGAWA
雲の向こうにうっすら見えるのが谷川岳。
これから向こうに行くんだよ、とかげマルッ塾長から言われ、
はたして行けるのか?と思えるほどの距離と稜線のアップダウンが一望できて固まる。

TANIGAWA
でも、綺麗な景色が次から次へと現われて、その不安感もすぐに消え去ってしまう。
ゆぅさんの笑顔でそれがわかるでしょうか。

レポートは続く…

|

« モンベル/ウォーターパック 0.3l | トップページ | 2C ソーラーライトキャップ »

コメント

こんにちは。
谷川シリーズ始まりましたね~
24キロとは思えないほどタフで美しく楽しいトレイルでした。
オイラは笑っていられたのは朝日岳までかな。
その後はシンガリ担当でしたから。。。

投稿: ゆぅ | 2009年6月23日 (火) 21時47分

おはようございます。
これまでのトレランとは一味ちがった山旅だったので大変楽しかったです。
あれで24kmなんて思えなかったですね。

尚、今回は詳細レポをランブラーさんにおまかせしましょうかな(笑)。続編を楽しみにしてます。

投稿: kurisuke | 2009年6月24日 (水) 07時47分

>ゆぅさん
こんにちは。
自分も清水峠で顔が青いとJUNさんに指摘されました(笑)
お花クイズサイトも携帯で見られるようにしていたり、
料理や、周到な準備に2本やられました。

>kurisukeさん
こんにちは。
なかなか走れるところが少ないのでストレス溜まっているかと
思ったら、岩場をピョンピョン跳ねるkurisukeさんの
バランス感覚は凄いなと思いました。
そんな事言わずに書いてください。

投稿: 夜明けのランブラー | 2009年6月25日 (木) 13時27分

タンブラーさん、こんにちは~
谷川岳ではお疲れさまでした!
厳しいコースでしたね^^; 私も何度もヘコタレましたもの。
でも、楽しい仲間と時々雲の合間から見える山々、かわいいお花達のお陰で下山出来ました。
楽しかったです。一日有難うございました!

>kurisukeさん
ブログ楽しみにしてます♪

投稿: あんきも | 2009年6月25日 (木) 14時09分

ランブラーさん、初コメのさんぽです。
いい山行ですね!
最近は山を走ってますが、どちらかというと花など愛でながら自然の中でビールを飲む山行が好きな自分です。
花の写真って難しいですが、レポの写真は花の声まで聞こえそうな素晴らしい写真と思います。

勝手にリンクさせていただきます!
これからもよろしくお願いします。

投稿: さんぽ | 2009年6月25日 (木) 22時37分

>あんさん
こんにちは、タンブラーです。
ますます逞しい山オンナになってますね。
辛楽しい旅でしたね。
こちらこそありがとうございます。

>さんぽさん
こんにちは。あちこちで書き込み場所は
被ってますが、直接は初めてでしたでしょうか?(笑)
小さくも逞しい花達の写真を撮っていると、
花を愛でながらの山行きをようやく少しわかった
気がしました。
こちらもリンクします。今後ともよろしくお願いします。

投稿: 夜明けのランブラー | 2009年6月26日 (金) 17時12分

パート2を待ってたのですが。。遅くなりそうなのでコメントしま~す(笑)
いや~いい写真貼ってますよ。花も綺麗です。
そういえば、ランブラーの写真、オイラのブログにダウンロードして拝借しました。どうもです。
途中の感じではきつそうでしたが、全部やれるのは流石ですよ。実はオイラあの後3日間疲れが取れませんでした。
また、企画があれば誘いますんでヨロシクです。

投稿: かげマルッ | 2009年6月29日 (月) 17時24分

タンブラーさん(笑)

谷川お疲れ様でした!
久しぶりにお会い出来て、そして走れて楽しかったです!

しっかし、ストックの完成度抜群ですねっ!
おんたけでも使用可で、良かったですね!

では!

投稿: Tomo2009 | 2009年7月 1日 (水) 02時19分

>かげマルッさん
こんにちは。
お花対決の案はナイスでした。トレイルランだって
高山植物を十分楽しめますね。
谷川ではペースが遅いのに合わせてもらって助かりました。
24kmとは思えない濃いコースでした。
谷川では筋肉痛無かったんですが、日曜の北丹沢は
腿がまだ痛いです。でも谷川を走っていたおかげで
だいぶ体も慣れていたと思います。
いつも企画に乗るばっかりでスイマセン。
こういった旅もプロデュースできるくらいにならないといかんなーと
思いました。


>TOMO2009さん
こんにちは。
かなりスリムになって、走りこんでますね。
みんなのレベルアップがわかり良い刺激になりました。
ポールの件も情報ありがとうございました。
2週間後にまたお会いしましょう。

投稿: 夜明けのランブラー | 2009年7月 1日 (水) 17時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144334/45407859

この記事へのトラックバック一覧です: 谷川連峰馬蹄形縦走~高山植物を巡る雲上トレイルラン~(1):

« モンベル/ウォーターパック 0.3l | トップページ | 2C ソーラーライトキャップ »