« 第1回ハセツネ30K (2) | トップページ | 鏑木選手エンデュランス北京100K優勝祝賀会 »

2009年5月 5日 (火)

チームヤマケイ 筋トレ祭


チームヤマケイ主催の筋トレ祭りに参加してきました。
陸上自衛隊大宮32連隊の隊員が普段どんなトレーニングをして数々の大会で
上位に食い込んでいるのか?興味津津で、以前から噂があったこの企画。
機会があれば絶対参加したいと思い待ち望んでいた企画が遂に実現。

最初はラダートレーニングから開始。
久々のラダートレーニングで体の鈍り加減を痛感。
しかし、やっているとだんだんと体のキレが戻ってきて、
トレーニング後の体の軽さを今回も体感。(前回のラダートレーニング

ラダートレーニングを一通りやった後は、サーキットトレーニング。
30mくらいの直線を全力ダッシュした後に、その場で筋トレをして、
また反対側にダッシュして筋トレをして…と忙しくてキツイけど
バリエーションが豊富で飽きない。
有酸素運動と無酸素運動を交互におこなうことで、普通に有酸素運動を
するより、効果が高まり効率が良いとか。

昼の休憩を経て、午後からは青梅丘陵でのトレイルランニング講習。
トレイルラン講習を交えつつ、青梅丘陵を約10km程のコースを走る。

講習に行くか?応援に行くか?またはトップランナー並みに速いか?じゃないと、
めったに見られないトップ選手の走りをとくとご覧あれ。

(以下の動画公開にあたっては、チームヤマケイ世話人宮崎氏奥宮選手
許可をいただいております。ありがとうございます!)


「力を抜く、飛ばない、怖がらない」
動画後半の足さばきは、まさに上の動画にもあるような、
日々のラダートレーニングの動き方が活かされているように思えます。
軽やかで速いのに安全に下っている。
無駄なパワー消費を抑え、脚へのダメージを抑え、しかも速いという理想的な下り。
参考になります。


こちらは上記とは逆にダイナミックな走り方。
下りの勢いを利用して上りを駆け上がるジェットコースター走法。
地形に依存するのでどこでもできるというものではないですが、
視界が開けていて、前方に人や障害物のない下りでは有効な走法。
通常は粛々とパワーロスを抑えた走りをしつつ、地形をよく見て飛ばせる所は
思い切って飛ばす。
トレイルランでの数少ないご褒美というか大好物というか、
この数少ない瞬間が楽しみで自分は走ってます。

後半は小河内隊長の筋トレ講座とセルフディフェンス講座。
筋トレ講座は体幹トレーニングが中心で、腹筋を鷲掴みにされるような
コア(体幹)に効くいくつかのトレーニング方法を教えてもらいました。

隊長の

「使っている所に脂肪はつかない」

「雑草(天性の卓越した走力が無い人)は筋肉をつけてカバー」

名言連発。胸に刺さります。

最後のセルフディフェンス講座では、
前回は対熊対策が中心でしたが、今回は暴漢対策がメイン。
先ほどの鬼隊長が一変して、今度は金髪お下げのセクシーな
自称"女性トレイルランナー"として妖艶に(?)登場。
各blogで写真が出てないのは自主規制?(笑)

暴漢に襲われそうになったところをどうやって対処するか?
数パターンの襲われるシチュエーションをシミュレートしての体術の実演。

弱者を襲う者は誰でも襲うわけではなく、自分より弱い者や、
油断しているかどうかをしっかり見極めてから狙っているので、
普段から「もしも」の時をシミュレーションしている意識があると、
不思議と暴漢に襲われないもの、とは隊長談。

諸々、次回のアドベンチャースポーツマガジンで紹介されることでしょう。

夜の部ではさらに盛り上がり、顎の筋肉が痛くなるほど(笑い)鍛えられたとか。
自分は行けなかったのが残念。

今の自分の走りは「力む、飛ぶ、やせ我慢」っていう感じかな…


奥宮選手が表紙のアドベンチャースポーツマガジン最新号↓

|

« 第1回ハセツネ30K (2) | トップページ | 鏑木選手エンデュランス北京100K優勝祝賀会 »

コメント

>「使っている所に脂肪はつかない」

あぁ、このひと言で自分が如何に体を使っていないか実感いたしました。
なにせ全身に脂肪が。。。クゥ

投稿: いのうえ | 2009年5月 8日 (金) 03時20分

奥宮さんの走りは理想的ですよねー。ホント軽い感じ。

鬼の小河内隊長の下りは、「怖がらない」が最初に来るのが笑えました。

投稿: もりもり | 2009年5月 8日 (金) 11時27分

>いのうえさん
こんにちは。
アスリート方面を目指すなら、刺さる一言ですね。
そうじゃなければ、健康診断も適正で体調が良ければそれで
いいのではないでしょうか?

>もりもりさん
こんにちは。
モーグル選手のような下りですね。
スキー経験選手が速い理由がわかる気がしました。

理屈はいろいろあるけど、最後は気合ですね(笑)

投稿: 夜明けのランブラー | 2009年5月12日 (火) 01時29分

こんにちは。
勉強になりますね。
私も今年のハセツネは12時間切りが目標です。

投稿: まるす | 2009年6月 4日 (木) 19時43分

>まるすさん
はじめまして、こんにちは。
参考になれば幸いです。

>私も今年のハセツネは12時間切りが目標です。

自分はまだ12時間切りは宣言してないんですが(笑)
自分より速い人が12時間切れてなかったりするので、
そう簡単にはいかないと思っています。
お互い頑張りましょう!

投稿: 夜明けのランブラー | 2009年6月 5日 (金) 14時34分

「私も今年のハセツネは頑張る、そして12時間を切るのが目標」
という意味で記載したつもりだったのですが、いやはや揚げ足を取られてしまいましたね(笑)

何はともあれお返事ありがとうございました。お互い頑張りましょう。

投稿: まるす | 2009年6月 5日 (金) 19時33分

今日教えて貰った、下りで後ろに重心をかけるなって話、
ちゃんと動画に撮ってあるんですね。
奥宮さんの話しているところを初めて見たんですけど、
喋り方がちょっとおっきーに似てないですか?(笑)。

投稿: すっしー | 2009年6月 7日 (日) 23時03分

>すっしー
確かに声がにている。
骨格が似ていると声もしているのかな?

投稿: 夜明けのランブラー | 2009年6月10日 (水) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144334/44877568

この記事へのトラックバック一覧です: チームヤマケイ 筋トレ祭:

« 第1回ハセツネ30K (2) | トップページ | 鏑木選手エンデュランス北京100K優勝祝賀会 »