« 炎のトレラン部 | トップページ | Marco Olmo »

2008年11月18日 (火)

気ままにファイナルパーティー

mitake
(御岳山のビジターセンターから見える紅葉)

第16回ハセツネカップ参加の有志企画による「気ままにファイナルパーティー」に参加してきました。

会場は、ハセツネコースすぐ横の御岳山の宿坊である駒鳥山荘という粋な計らい。
集合時間だけ決められていて、ルートは参加者各自に任せられており、
自分は武蔵五日市駅から、御岳山までの約13kmのハセツネのコースをゴールから
逆走することにした。
ゴール地点からの出発は9時半くらい。

当日のあきる野市の予想最低気温は11度。
雨予報だったが、曇りと、時々晴れ間の覗く絶好のトレイルラン日和。
手袋がないとさすがに手は冷たくなるが、ウィンドジャケット無しで
走っていても寒くなかった。

紅葉を見ながら、雨上がりで少しひんやりとした湿気のある朝の森を走るのは
清清しくて気持ち良い。ハイカーとは2人しかすれ違わず、
静かな秋のトレイルを満喫。

この金比羅尾根の逆走ルートは、走るか?歩くか?その人の選択を試される
微妙に緩い傾斜の上りが多く、肉体的にも精神的にもトレーニングには
良いかもしれない(笑)

日の出山山頂手前のつるつる温泉の木の看板の地点から、
山頂は踏まずに、御岳山に向かう巻き道を使った。
このコースは緩いアップダウンが続き、走りやすくて気に入っている。

そして、ゴールの駒鳥山荘には11時頃到着。
巻き道を使ったこともあり、予定より早く到着してしまった。

入り口にはウェルカムボードがあり、気分も盛り上がる。
(※この会は某岳連とは全く関係ありません)
komadori so
先にお風呂をいただく。
檜のお風呂もしばらく貸切状態で一人占め。

お風呂から上がり、暖炉で薪をくべていると々と参加者が続々と集結。
koamdori so
暖炉の暖かさで湯冷め知らず。

mitake
みんなそろって、食事の前に御岳神社参拝へ。

mitake
この下は何度も通過したけど、こうして神社に参拝にきたのは初めて。
ずいぶん山で遊ばせてもらったのでお礼の気持ちを込めて。

kimamakomadori sanso
そして宴のはじまり。幹事のかげマルッさんの挨拶中。
すばらしい仕切りで気持ちよく参加できました。
写真ではみなさん行儀良く座ってますが、乾杯の後は席は全く関係なし。
みなさん、あちこちに移動して話が盛り上がっていた。

komadori sokomadori so
川魚と山菜が中心の料理。そして秋らしくほんのり甘い栗ごはん。
山菜たっぷりの鍋がとてもおいしくて体が暖まった。
栗ご飯をおかわり。13km走ってきた消費カロリーはあっという間に帳消しに。

okunomiyakimama
(左)2週連続で現役自衛官による実演講習を受講(笑)
インナーマッスルを鍛える筋トレの数々を奥宮選手から教えていただく。
トップ選手からいろいろ講習会を受けてたが、共通しているのは、
トップ選手ほど、日々の地味なトレーニングを研究しているということ。
刺激になります。

(右)参加したみなさん。
blogを通じて出会いが広がり、こうして素敵な会に参加できて
blogを書いていて良かった!
仲間が増え、また来年に向けてモチベーションUP。
来年もまた、ここに笑顔で参加できるよう、がんばりたいと思います。

そして最後に、幹事のかげマルッさん、副幹事kurisukeさん、
駒鳥山荘のみなさん、ありがとうございます。

(参加したbloggerのみなさん)


おつかれさま会も何度かやったけど、これで本当にファイナル…

|

« 炎のトレラン部 | トップページ | Marco Olmo »

コメント

お疲れ様でした!

金比羅尾根の逆走ルート、良いんですねー。行ってみよう。
今回は、淡々と登る修行としか思えなくて、奥多摩~鋸山~大岳山~御岳のコースをとりました。

ホント、皆さんとの新しい繋がり、良いですよね。
トップ選手とも会えたり、すぐに仲間になれたりと、トレランは狭い世界。それが魅力とも思っています。

投稿: もりもり | 2008年11月18日 (火) 15時38分

なんだか、
pureに遊ぶ(励む=めちゃ修練する)と良いことずくめですね!
たかが山遊び、されど山遊び。
見習わせて頂きたいと思いました。

投稿: creep | 2008年11月18日 (火) 18時29分

ランブラーさん
先日はどうもでした
逆送ルートはまだ歩いたこともありません、帰る方向にしか利用しないので(汗)
お近づきになれて楽しかったです、今後もよろしくお願いします

投稿: カセージン@奥多摩大好き | 2008年11月18日 (火) 19時24分

先日はパーティーに参加して頂き、ありがとうございました。
ほぼ半分はお互いに知らない人たちでしたが、とても初対面とは思えない盛り上がりでした。
これからもよろしくお願いします。

投稿: kurisuke | 2008年11月18日 (火) 21時55分

ランブラーさん 先日はお疲れ様でした。

カーボンストックとても参考になりました。
BDの石突きのゴムをそのまま流用したのは、強度を考えればそれもアリかなと思いました。
(本来のストックはやはり石付きでトレイルを突き刺してこそだと思います、でないと滑って転倒してしまいますからね。特に人が踏み固めた道だと転倒しやすいですし)

ですが、持ち手のコルク+カーボンシャフトの素材感はバッチリだと思います。

是非改良を続けて貰いたいです。 うちのU.Lバランサーも負けずに改良を加えますよ!
候補としては、ストックを使い慣れない方向けに夜間走行でも使いやすくする為にLEDをつける。
何て案も挙がっております。

投稿: Agi | 2008年11月18日 (火) 23時12分

ランブラーさんこんばんわ。
今日は珍しく夜起きてます。普段はこの時間爆睡中です・・。
パーティお疲れ様でした。そしてストック☆軽かった~。
グリップのコルク部分は掴み易いように削ったのでしょうか?
これまた良かったです。
来年は、是非ストックを使ってトレイルランしてみたいです。
その時は一緒に山トレしましょう~。

投稿: suu | 2008年11月19日 (水) 01時24分

>もりもりさん
こんにちは。
逆走ルートは御岳まで2~3時間くらいを見ておけば
到着できると思います。長く走れる所は少ないですが、
思ったほどキツくないですよ。
こういう会は普段周りにこういう話が出来る人がいないせいか、
盛り上がりますね。

>creepさん
こんにちは。
修練っていう感じではやっていないですが、
力まず、リラックスする方向に修練する?というイメージが
近いかと思います。

>カセージンさん
こんにちは。
奥多摩のルートをいろいろききたかったのですが、
時間が足りませんでしたね。
次はハセツネ30kmおつかれさま会ですかね(笑)

投稿: 夜明けのランブラー | 2008年11月19日 (水) 10時07分

>kurisukeさん
こんにちは。
企画いただきありがとうございます。
blogでは拝見しつつも実際に会うとイメージと違ったり、
合っていたり面白いですね。
ハセツネ30でも是非何かやりましょう(笑)

>Agiさん
こんにちは。
貴重なネタをきけて良かったです。
今回は振りながら走るので、安全面も考慮しつつ、
軽量化の為に迷わず石突き無しで作りました。
負けずにこちらも新作を予定してますよ(笑)
出来た際はまた見てください。

>suuさん
こんにちは。
時間が足りなくて話したりなかったですね。
コルクはもともと丸く削られてました。
本当は釣り竿だと、削られたほうが、竿の先に向かう
ように作られているのですが、それを逆ににしてつけました。
失敗が許されないのでどっちにするかかなり迷ったのですが、
逆だったほうがグリップ力が増して正解だったと思います。
是非、どこか走り行きましょう!

投稿: 夜明けのランブラー | 2008年11月19日 (水) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144334/43145581

この記事へのトラックバック一覧です: 気ままにファイナルパーティー:

« 炎のトレラン部 | トップページ | Marco Olmo »