« 気ままにファイナルパーティー | トップページ | MBT経過報告(約1年半) »

2008年11月20日 (木)

Marco Olmo

Marco
鏑木選手のツール・ド・モンブラン凱旋報告会に参加したみなさんのblogを見ていて、
マルコ・オルモ(marco olmo)選手(伊・59歳)のことばかり書かれているのが
印象的で、youtubeを調べてみました。
鏑木選手もかなわないくらい速く、しかも、トレッキングポールを使わずに
50代後半で、2006・2007年ツール・ド・モンブラン2連覇というのにも驚きました。


その走りを少し見られます↓

力まず、背筋の伸びたフォーム。


脚をあまり上げてないのがわかります。
このペースで100km以上走ってしまうのでしょう。


そして、マルコ選手ではないですが、ポールを持って走る他の選手達の映像(ツール・ド・モンブラン)

これだけ広い場所なら、ポールを持っても邪魔になりませんね。うらやましい。
映像を見てたら次回作に向けてモチベーションがあがってきました。


大学生の諸君、runningはlegal drug(のようなもの)ですよ(笑)…

|

« 気ままにファイナルパーティー | トップページ | MBT経過報告(約1年半) »

コメント

やばっいすね☆UTMBの映像!
マルコ選手の語り映像、初めて観ました。
ゆっくり・静かな語り口。想像通りです。
僕が気になったのは彼の腕振りの位置と腰との連動です。
肩甲骨と骨盤が連動して自然な推進力と無理ないフォームになってるのかな~。
目指せ!マルコフォーム(笑)。

投稿: suu | 2008年11月21日 (金) 13時06分

>suuさん
こんにちは。
ファイナルパーティーでのsuuさんの腰の動きを思い出しました(笑)
羽根のはえたような腕振りは気になりますね。
腕を組んで上るというのは、敢えて腕の振りを制することで、
もしかしたらナンバなのかな?とも推測できます。
明日、少し試してみたいと思います。

投稿: 夜明けのランブラー | 2008年11月21日 (金) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144334/43168767

この記事へのトラックバック一覧です: Marco Olmo:

« 気ままにファイナルパーティー | トップページ | MBT経過報告(約1年半) »