« 清掃登山 | トップページ | 16th 日本山岳耐久レース(スタート~第1関門) »

2008年10月20日 (月)

第16回 日本山岳耐久レース(装備編)

以下、ハセツネ当日の装備です。

■については、下方に個別でコメントを記載。

【装備】
    □パック patagonia/hudini pack
    □ハイドレーション CAMELBAK 3.0L (アミノバイタル1L用を2倍希薄で2.0L)
    □サブハイドレーション Platypus 0.5L (麦茶を入れた)
    ■トレッキングポール 自作トレッキングポール(カーボンVer)

    □ヘッドライト Petzl/ミオ XP
    □ハンディライト GENTOS/閃 SG-305
    □サブライト Petzl/e-lite

(予備電池)
    □単3リチウム:3
    □単4リチウム:3

【ウェア】
    □キャップ    Golite/Adrenaline Classic Cap
    □ベスト    Haglofs/Halo Vest
    ■シャツ    CW-X/ハーフジップショートスリーブシャツ
    □アームカバー  SKINS/パワースリーブ
    □アンダー(上)    finetrack/フラッドラッシュスキンメッシュ(袖無し)
     □アンダー(下)    CW-X/アンダーギア

    □スパッツ    CW-X/スタビライクスモデル9分丈
    □ソックス    Injinji/Performance mini crew

    □防寒着 MIZUNO/BreathThermo
    □ウィンドジャケット    GoLite/ETHER WIND JACKET

【シューズ】
    □シューズ Vasque/イーサー TEC
    □インソール Superfeet(オレンジ)

【食料】
   □CarboShotz(コーラ):4
   □CarboShotz(ベリー):4
   □PowerBar GEL(梅):4
   □PowerBar GEL(トロピカルフルーツ):4
   □Vespa pro:2

   □大福:2
   ■デルモンテ そのまま食べるすりおろしバナナ:1
   □スッパイマン(種抜き):1袋

--------------------------------------------------------------



【装備】

「トレッキングポールについて」
U.L.Treking Pole
ルール上スタートから第一関門まではポールはパックに装着義務があるので、
第一関門から使用を開始し、第三関門を過ぎて日の出山まで折り畳まずに
使用した。

ほとんどの上りで使用。下りは急な段差のところで使用した。
三頭山や御前山の下りでは上りで脚を酷使するので、
下りで脚がフラフラになるが、ポールを使いながら下ることで
安全に下れ、同時に回復も出来たのが良かった。

自分が走っている時間帯では、ポールを使っている人は
数名しか見かけなかった。


【ウェア】

「CW-X/柔流 ハーフジップショートスリーブシャツ」

走っているときに、自分は肩が上がる癖があるので、
柔流によって肩が後方に引っ張られ、リラックスできる気がするので
気に入っている。
この手のパフォーマンスアップを謳う商品は「○○をつけている」とうことで
意識が高まる、というところが重要なのだと思う。

当日は天候に恵まれ、風も穏やかでウェアはスタートからゴールまで
全く変更無し。途中寒く感じる事は無かった。


その他)
最近、スパッツの上に短パンを履いていない。
最初スパッツだけの姿に抵抗があったが、短パンが汗を吸って重くなるだけの存在なのが一番の理由。
防寒で履くという意見もあるが、汗を吸った状態で防寒になるのか?は疑問。

ちなみに外国人はスパッツのみか、短パンのみかどちらかで、
スパッツの上に短パンを重ねて履くのは日本独特らしい。(あるトップ選手談)
早く短パンのみで走れるような強靭な脚になりたい。



【食料】

「デルモンテ そのまま食べるすりおろしバナナ」

アートスポーツで購入。
自分は走っている時は固形物がダメなので、
こういった製品を待っていた。

リンゴとバナナを各1個買い、スタート前にリンゴを食べた(飲んだ)。
バナナは三頭山と第二関門で半分づつ食べた。

ギッシリ詰まっていて、飲みごたえあり、そこそこお腹に溜まる。
砂糖を使ってないので、甘いものに慣れている人には薄味に
感じるかもしれないが、天然で体への良さにこだわっている製法で好感を持った。
ただでさえ甘いジェルを飲んでいるので、これくらい甘さを抑えてある方が、
体が受け付け易い。

その他、カーボショッツや、パワーバージェルはフラスクへいれ、
1時間に1個分を摂った。
VESPA PROは三頭山と御前山用に各1個用意した。


…話は変わるが、
走っている最中に、無性に食べたくなったのが、
ポテトチップスとフルーチェ。
ポテトチップスはおそらく体に塩分が足りなくなっているので
体が欲しがっているのだろうが、今回のハセツネへの海外招待選手が
実際にポテトチップスを持っていた、との情報をJ君から得た。
軽いし高カロリー、塩分もあるのが良いのでしょうか?

フルーチェは、前半同ペースで走っていたたラン仲間あっこさん(女子15時間台完走)
のパックのメッシュポケットにフルーチェが見え、一度目に入ると、
それが気になって無性に食べたくなった。

次回は(ようやく)大会編です…

|

« 清掃登山 | トップページ | 16th 日本山岳耐久レース(スタート~第1関門) »

コメント

第一関門から第三関門にかけての300人以上追い抜いているのはすごいです。ごぼう抜きを楽しめたのでは・・笑
更にその先の第三関門からゴールにかけても50人近くのランナーを抜いているのは、脚力をポールで温存できたためと考えてます。

走り始めて1年の方とは思えません・・どこかのトレイル雑誌の取材を受けるのではないでしょうか・・?


投稿: silvaplauna | 2008年10月20日 (月) 17時07分

フルーチェ~。僕も以前これはうまかろ!と思いフルーチェハンディータイプ イチゴ&クランベリーを試走時食べてみました。
結果は△でした。常温のフルーチェは自分的にはイマイチでやっぱり冷たいほうが美味しいと思いました。
また僕は乳製品がなぜか欲しくなります。ジョアは激ウマでした!

投稿: suu | 2008年10月20日 (月) 18時17分

石川さんもポテトチップスが食べたくなるそうで、去年、今年とmadarao forest tralisではエイドにはポテトチップスが置かれていました。(他、バナナ、パワーバー、ジャガイモ、笹寿司・・・)
エイドではバナナとポテトチップスのみの捕食。食べながら進みましたが塩っ気がたまりませんでした。

投稿: あん | 2008年10月21日 (火) 09時25分

>silvaplauna さん
こんにちは。
ハセツネ研究に長けたsilvaplaunaさんにそう言われるのが
とても嬉しいです。しかも、諸々SUB EIGHTでの検証データを
参考にさせていただいたおかげですし、
出た甲斐がありました。

次回レポートでその辺の抜き具合についても状況を
書いていきますが、ポールで温存はまさにその通りです。
きっと、ポール禁止のレースでは今回抜かれたみなさんに
ごぼう抜きされる方だと思っています(笑)

投稿: 夜明けのランブラー | 2008年10月21日 (火) 13時34分

>suuさん
こんにちは。いろいろ試されているんですね。
中盤以降は寒いしパックの外に出していたら冷たく味わえると
思います。それも想定してパックの外に出していたとしたら、
あっこさんはなかなかやるな~w

投稿: 夜明けのランブラー | 2008年10月21日 (火) 13時37分

>あんさん
こんにちは。
情報提供ありがとうございます。
益々確信度が上がりました。
食欲無いときは、粉々にして水で流し込むなんて事も
できそう。次回はポテチを持って行きたいと思います。

投稿: 夜明けのランブラー | 2008年10月21日 (火) 13時42分

おっ、こんなところに登場してる!
フルーチェおいしかったですよ。今回ジェル以外はフルーチェしか持たなかったのですが、やっぱりご褒美系は必須な気がしました。
”あそこまで行ったらこれが食べれる”みたいな。

投稿: あっこ | 2008年10月22日 (水) 20時35分

はじめまして☆ ハセツネはお疲れさまでした(*^-^)

トレイル歴など似ているのかな~ ちょうど1年くらいになります。
装備や持ち物なんかも、すっごく似ています。

清掃登山、わたしも行きました。ご挨拶できず残念。。

ストック実はとても興味あります!お会いした時にお話聞かせて下さい♪
アレのパーティー、行く予定にしています。。お会いできますかね。。?

投稿: くろ | 2008年10月23日 (木) 19時52分

>あっこさん
こんにちは。
ネタに使わせてもらってます!(笑)
清掃登山の帰りに例の場所でフルーチェを買って
帰りました。
ちなみに自分のご褒美は麦茶でした。

投稿: 夜明けのランブラー | 2008年10月23日 (木) 20時50分

>くろさん
こんにちは、はじめまして。
ライバル出現ですね~。来年も頑張りましょう。

パーティーは招待されてないのもありますが、
別のオフ会があり、行くのをやめましたが、
清掃登山しましたが何か?と、嫌味の
ひとつでも言ってやろうかと思っていたり(笑)

↑のあっこさんは招待されているので、
会えるかもですね。他にもラン仲間の女子2名は
招待されているので、良かったらお話してみては?

投稿: 夜明けのランブラー | 2008年10月23日 (木) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144334/42819473

この記事へのトラックバック一覧です: 第16回 日本山岳耐久レース(装備編):

« 清掃登山 | トップページ | 16th 日本山岳耐久レース(スタート~第1関門) »