« 第16回 日本山岳耐久レース(報告) | トップページ | 岩盤ナイト »

2008年10月17日 (金)

第16回 日本山岳耐久レース(準備編)

日本山岳耐久レース(ハセツネ)に向けてやったこと(まとめ)

●期間:2008年1月~10月11日まで

--------------------------------------------------------------
(1)大会への出場宣言⇒

まずは、退路を断つ!(笑)

--------------------------------------------------------------
(2)足型の計測⇒

出場宣言をしたら、先ずはジョギングを開始するわけだが、
ジョギングシューズを買う前に、ちゃんと足型計測が先だと思った。

ここで、足裏の欠点を把握することで(扁平足、外反母趾など)
シューズ選びやインソール選びに無駄な買いなおしが発生しない。
足型スキャンのあるショップで買えば問題なし。

--------------------------------------------------------------
(3)ランニングフォームの改善⇒

5月の講習会で横山峰弘選手にみてもらうが、一瞬で欠点を指摘される!
さらに神保町のフットレスキューでムービーや計測器でのチェック。
自分はガニ股気味に走る傾向があり、ガニ股で走っていると
膝に負担がかかり故障しやすいので、自分の癖を把握して意識して
走る事でその後の怪我を最低限に予防できた。

(2)(3)が同時にできるのはフットレスキュー
若干お金はかかるが、その後のシューズを試行錯誤でいくつか買ったり
する無駄な出費と、怪我した時の治療費やその回復を待つ無駄な時間を
考えるとかなりお得だと思う。仲間数名と行くとさらにお得。

--------------------------------------------------------------
(4)ロードを走りはじめる

「連続ジョギング1km未満からのスタート」
恥ずかしながら、最初は1kmも走れず、500mで一旦止まり、
休憩してから走るなどしていた。

開始して1ヶ月くらいでようやく精一杯がんばって、
途中歩かずに5km連続で走れるくらいになった。

5kmが楽になれば、5kmで休憩を入れて、7km、、、10kmと距離を
少しずつ伸ばしていけた。

練習ペースとしては、週末1回、平日に1,2回走っていただけ。
月間で80km行くか行かないか。
これは練習量としてはかなり少ない方だと思う。

練習、大会含め、ハートレートモニター付き腕時計を使うと、
より、自分の成長や状態が数字でわかるので買って損は無い。


--------------------------------------------------------------
(5)トレイルを走りはじめる。

ロードを10km以上連続で走れるようになるまでトレイルには
行かない(時期尚早)ほうが良い、
というある選手のアドバイスの記事を雑誌で読んだ。

これは、山に行って怪我や足を痛めて動けなくなると
救助が困難で大事に至る可能性が高くなるからだと思うし、
ロードで10km走れるようなら、その人の基本的な体の
トラブルなどが既に露呈しているので、トレイルでいきなり
体のトラブルが発生しないだろう、という事なのだと勝手に理解した。

その意見を参考に、いきなりトレイル行くことを自制し、
1月からロードを開始して、トレイルに出たのは3月からだった。

--------------------------------------------------------------
(6)ダイエット

1月から10月の間に、

・体重=-5kg
・体脂肪=-7%
減少した。

30代以降はどんな方法でもなかなか痩せなかったが、
走り始めたらいきなり痩せた!(笑)
当たり前だが体が軽くなると、上りが楽になったり、
膝の故障が少なくなったり、ランニングフォームが改善するなど、
メリットは多かった。

--------------------------------------------------------------
(7)他のトレイルラン大会に出る

・4月)青梅高水山トレイルレース⇒
・6月)OSJ志賀野反トレイルレース⇒

当初のハセツネまでのロードマップとしては、

・4月 青梅高水山トレイルレース(35km)
・5月 OSJ箱根(50km)※中止となる。
・7月~9月 (何かレース出よう)
・10月 日本山岳耐久レース(71.5km)

と、徐々に距離を伸ばしていくロードマップを描いていたが、
5月の箱根50Kが中止となり、志賀野反(40km)に切り替えたが、
悪天候で26kmに短縮されてしまい、
当初のロードマップは大きく狂ったが、その後は大会は入れず、
ハセツネコースの試走をメインとした。

--------------------------------------------------------------
(8)トレイルラン講習会に参加する

・EXTREMO講習会(横山選手)⇒
・日本山岳耐久レース夜間走行会(田中選手)⇒
 (これについてはゆぅさんが、大変詳しいレポートを書いている。)
・さかいやハセツネ講習会(横山選手、鏑木選手、佐藤選手)⇒

講習会ではトップランナーの走り方の講習だけではなく、
ギアの工夫や行動食、有効なストレッチ、テーピング等について等、
様々な情報が得られた。


--------------------------------------------------------------
(9)コースを試走する。

大会に向けて試走したのは、全部で6回。

試走1回目(8月/夜:大ダワ~武蔵五日市)⇒
試走2回目(8月/夜:浅間峠~大ダワ)⇒
試走3回目(9月/昼:鞘口峠~武蔵五日市)⇒
試走4回目(9月/夜:夜間走行会/武蔵五日市~御岳山往復)⇒
試走5回目(9月/昼:さかいや講習会/浅間峠~西原峠)⇒
試走6回目(9月/昼:武蔵五日市~笛吹峠)⇒


ハセツネの大会が10月なので、試走ができるのは、
休養期間を考えて、9月下旬までなのだが、
7月、8月は低山は暑くて熱中症になりやすく、
水場も少ないので試走には辛い時期だ。

夜間走行であれば調度ハセツネの夜間のトレーニングにもなるが、
夜間はバスや電車がなく、コースに自由度が無い。

今思えば、6月までにスタート~第一関門までを最低2回は
走っておけば良かったと後悔。来年ならそうすると思う。

しかし、8月、9月はロード練習が殆どできず。
週末の試走のみだったので月間走行距離は100km行って無い。
今後はこの点を改善する必要がある。

--------------------------------------------------------------
(10)有効な気分転換など

・トレイルラン・キャンプ⇒
・フィジカルトレーニング⇒
・ナイトハイク⇒

今年はトレイルランをはじめたばかりということで、
休日はトレーニングを優先したので、ハイキングには
ほとんど行けなかった。

とはいえ、ストイックになりすぎも続かないので、
大会にも役に立ち、楽しいものを時々取り入れた。

--------------------------------------------------------------

以上が、ハセツネに向けてここ10ヶ月の間におこなった事。

振り帰って最も効果的だったのは、コース試走と講習会。
講習会で選手の後ろからたくさんの事が盗めたし、
コース試走はコースが予測できるので、大会では力の入れ所と
抜き所が把握しやすかった。
コース試走はもっとあっても良かったと思う。
またロード練習はがさらに足りないと思っている。


次回は装備編です…

|

« 第16回 日本山岳耐久レース(報告) | トップページ | 岩盤ナイト »

コメント

先週はおつかれさまでした。お互い無事に完走できてよかったですね!

6月にお会いして以来、こちらをRSSに登録して、いろいろと
参考(バクり?)にさせていただきました。

影響を受けて、関連グッズにかなり散財してしまいましたが;;;
どれも無駄じゃなく完走に結びついたので良しとします。

カッコだけは一人前になってるかと思うので、
来年はショッピングよりもトレーニングを頑張らないと^^;

これからも楽しみにしています!

投稿: NAOKI | 2008年10月18日 (土) 22時37分

ランに関しては、本当にゼロからのスタートでらっしゃったのですね。
改めて驚きを感じるとともに、ついつい夢想に走ってしまいます。

本日はランナーズ増刊トレイルランNo2という雑誌を買ってきてしまいました。
先日のハセツネ観戦で拝見したトップランナーのお顔がたくさん載っていました。

投稿: kimatsu | 2008年10月19日 (日) 18時04分

>NAOKIさん
こんにちは。
完走おめでとうございます!
お互い完走できてよかったですね。
私もあれこれ買いすぎました。
次回はコストダウンとタイムアップを目標に
がんばりたいと思います(笑)

投稿: 夜明けのランブラー | 2008年10月20日 (月) 16時01分

>kimatsuさん
こんにちは。
応援している時に見た人達は普通の人たちですし、
自分でも出来ると思ったのではないでしょうか?
しかし、走った事が無いのに71.5kmへの挑戦は
相当覚悟が要りました。
雑誌を買ってきたということはほぼ胸中は決まっている
かと思います(笑)

投稿: 夜明けのランブラー | 2008年10月20日 (月) 16時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144334/42817239

この記事へのトラックバック一覧です: 第16回 日本山岳耐久レース(準備編):

« 第16回 日本山岳耐久レース(報告) | トップページ | 岩盤ナイト »