« 自作ULトレッキングポール(作り方) | トップページ | GRANITE GEAR/Air Tote »

2008年9月14日 (日)

日本山岳耐久レース夜間走行練習会

HASE
(夜間走行を終え、朝日を浴びて駅に向かう練習会参加者達)

Kocci主催のハセツネ夜間走行練習会に参加してきました。
夜中の23時半に武蔵五日市駅前に集合。
参加者は約30名。
先週試走でお会いしたゆぅさんも参加。

そして、参加者9割がハセツネ初参加(!)
その割にはみなさんウェアやギアの充実度がすごかった。

講師は田中正人選手で、
コースはゴールの五日市会館から日の出山山頂の往復。
そこで、物足りない人は第三関門の御岳山の長尾平まで足を伸ばし、来た道を
往復。

駅前でギア(ヘッドライト)やウェアの説明などがあり、
場所を五日市会館に移動して走り方の練習。
トレイルに入ると、上り方、下り方の説明や夜間に走る際に
注意するべき危険なポイントなどの説明があった。

田中選手の後ろに張り付いて走り方を見て研究。
先日発売された、田中選手監修の「HOW TOトレイルランニング」を読んでいたので、
復習と実践確認が出来た。
選手の走り方や、足の置き方、ペースなど、真似をするだけでも
いろいろわかってくるので、こういう講習会は必ず先生の見える位置に
つくべきだと思う。

最初のギア説明の時に最新のヘッドライトやハンドライトがいくつか
用意されていて、それらを走りながら参加者に順番に回して実際に使用した。

最新のヘッドライトPETZL/ULTRA BELTを借りたが、値段も高いだけあって
強烈に明るかった。
見た目大きいので重いかと思ったら、バッテリーはベルト式なので、
ライト部分しか頭に加重が無く、十分走れる軽さだった。
ULTRAを他の人に回して、その後自分のPETZL MYO XP(85ルーメン)を点灯したら
かなり暗く感じた。ULTRAの明るさ(350ルーメン)を知らなきゃ良かった(笑)

コースの途中途中の分岐で間違わないよう説明を受けつつ、
ゴールの日の出山に着いてしばし休憩。

みんなで一斉にライトを消すと、ここが東京か?と思える夜景と星空が広がり、
しばし見惚れる。

その後、第三関門まで足を延ばす組と、日の出山から帰る2組にわかれるが、
やめときゃいいのに、足を延ばす組にまぎれて長尾平までいくも、
下りはなんとかついて行けたが、上りはついて行けず差が広がるばかり。
やはり自己申告で先まで行こうという人達だけに速いツワモノが多かった。

最後はかなり集団と離れてしまい、心配して待っていた田中選手の伴走付で
走るという贅沢な機会に嬉しくもあり、
そういう状況にいる自分の走力の無さに情けなくもあった。

その時に何か特別に指導されたということはないが、田中選手でさえ、
いまだに走り方の研究をしていて、自分でこれだというところに到達していない、
的な意味のコメントが印象的だった。

最後は参加者が駅前の駐車場で集まり、
田中選手より足首のテーピングの方法やストレッチの仕方も教えていただいた。
夜間走行だけではなく、どれも実際に使える大会一ヵ月前ならではの
速効性ある講習会だった。

大会まで一ヵ月きった。悪あがきは続く…


今回の練習会で使用者がちらほらいたミオXPベルト

今回の講習会の内容が書いてあるトレラン本

|

« 自作ULトレッキングポール(作り方) | トップページ | GRANITE GEAR/Air Tote »

コメント

夜明けのランブラーさん、こんばんは。
夜間練習会でご一緒させていただきました
sasashinです。
帰りの立川での朝食はいかがでしたか?

ゆうさんのブログからお邪魔しました。
またご一緒することもあるかと思いますが
よろしくお願いします。

投稿: sasashin | 2008年9月15日 (月) 21時19分

>sasashinさん
こんにちは。
朝食は立川駅内のカニチャーハンをいただきました。
塩っけがありナトリウム不足の体に沁みました(笑)
大会や練習でまたお会いするかと思いますので、
今後ともよろしくお願いします。
気軽にコメントしていってください。

投稿: 夜明けのランブラー | 2008年9月16日 (火) 03時00分

お疲れさまです。
9割ポッと出!
そろそろ本気で走らないとな・・・・

投稿: morikatu | 2008年9月16日 (火) 09時12分

これ、私も参加表明していたんですが、
やはり膝がダメでキャンセルしました。
本当に出るのかな・・・おれ。

投稿: しゃんはい | 2008年9月16日 (火) 10時56分

>morikatuさん
こんにちは。
パーツパーツで買うと安いなというイメージだったけど、
集めると結構いっちゃいました(汗)
第三弾は(まだやるのか?)は安く軽いを思案中です。
あと3週間だけど、1週前は休養期間と考えると
あと2週ですよ!

投稿: 夜明けのランブラー | 2008年9月16日 (火) 12時36分

>しゃんはいさん
こんにちは。
膝負担を考えて、歩いて参加するつもりなら、
いかに効率よく歩くか?
こちらにノウハウが記載されています。
ストック使用も有効な手段かと思います。
http://subeight.wordpress.com/
基本走力のあるしゃんはいさんなら
歩いても早いのでは?と思いますが、無理は禁物。
この時期は炎症を起こさないよう回復に努めるのが一番だと思います。

投稿: 夜明けのランブラー | 2008年9月16日 (火) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144334/42468648

この記事へのトラックバック一覧です: 日本山岳耐久レース夜間走行練習会:

« 自作ULトレッキングポール(作り方) | トップページ | GRANITE GEAR/Air Tote »