« ナイトハイク in 高尾山 | トップページ | これより »

2008年7月24日 (木)

G'z One(W62CA)

W62CA
使用していたW42CAが調子悪くなってきて、修理に出すか?
というタイミングでW62CAが発売になり機種変する事にした。

防水・耐衝撃性能は書くまでも無く、
ワンセグ、おサイフケータイ、Bluetoothなど機能強化が図られていながら、
重さは前モデル(W62CA)より5g軽量化されている。

厚さはちょうど前モデル上蓋のカバーくらいのところまで薄くなっている。
この薄型化でポケットへの納まりの良さは格段に良く、
手に持った感触は5g以上の軽量感がある。

W62CA

基本機能や新機能については公式HPやニュース記事があるので省略。
W42CAでもフル機能使いこなす事が無かった自分にとってはこれ以上
望む機能は無い。

個人的に入って一番嬉しい機能としてはBluetooth。
Bluetooth対応ヘッドフォンでワイヤレスで音楽が聴け、カロリー計算や
ランニング時の距離や速度がわかるRUN&WALK(アプリ)が入っていて、
防水・耐衝撃仕様と相まって最強のジョギングギアになっている。

・・・と、新技術ばかり目立つ中で、
買う前に一番注目していたのが、この地味なレスキューガイドブック。
在り処が辞書の一番下にあるので、最初どこにあるかわからなかった。
(緊急時に使うものとしては階層が下すぎじゃないだろうか?)

日本医学会が監修したもので、内容は確かなものになっている模様。

W62CA W62CA

下の左写真は捻挫の応急手当方法。
解説という赤いボタンをクリックすると、右のように図が表示される。
右の写真は膝を痛めた時のテーピング方法。
複雑な捲き方も何枚かの絵で段階的に解説している。
W62CA W62CA

アウトドア向けの携帯としては、ロープの結び方や植物図鑑なども入れてほしい。
次回のモデルでは是非!

その他、充電用クレイドルに乗せた状態でUSB経由でデータを転送できるようになり、
裏蓋を開けてmicroSDカードを抜き差しする必要が無くなったのも嬉しい。

新機能より地味な部分のブラッシュアップが嬉しい・・・



180gの防水・透湿シェル

|

« ナイトハイク in 高尾山 | トップページ | これより »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: G'z One(W62CA):

« ナイトハイク in 高尾山 | トップページ | これより »