« 高尾山~影信山往復 | トップページ | 青梅高水山トレイルランニング大会 »

2008年4月 4日 (金)

STILL ECHO

2

"縁"あってMUTE BEATの再結集LIVEに行くことができました。

平日21時。

20数年が経ち、この時間からの開始じゃないと来られないであろう

社会的なポジションになった人たちがひしめきあう恵比寿Liquid Room。

客電が落ち、After The RainのCDが鳴り始め、メンバー登場。

ブレイクがあり、再び会場にAfter The Rainが響きわたるが、それが既にライブ演奏に

すり替わっているというところに気がついて全身に鳥肌が立つ。


20数年間、一時停止で待機していたプレイヤーの再生ボタンを押しただけ。

何も変わらない、そしてまったく劣化もない、当時のそのままの音だった。

再結成したバンドのライブに行けば、懐メロ的に

当時を懐かしむという感情がこみ上げてくるのだけれど、

MUTE BEATの場合は、そういった懐かしい感情は全く起こらなかった。

マシンのように正確で圧倒的なパワーのLOW BEATでボッコボコにボディーブローを

喰らわせられたかと思うと、哀しい音色がやさしく傷に沁み込んでくる。

そして、油断していると、突然床が抜けたかと思うほど

ズドーンと奈落の底に突き落とされるような空間に深さを与えるDUB MIX。

そんな上下左右、外から中から全方向からの波状攻撃で攻め込んでくる、

これまでに体験したことがないワン・アンド・オンリーな音楽が、

今、目の前にある。

懐かしんでいる余裕など無いのだ。

OVERHEAT25周年。MUTE BEAT25周年。

当時、25歳の若者が50歳になったかと思うとその時間が重く感じる。

こだまさんは、

「全ては縁です。僕らがここにいるのも、あなた達がここで観てくれているのも」

そのことに対してありがとう(言い方は違いますが)という感謝をこめた

意味のMCを何度も何度も繰り返していた。

メンバーは解散後もそれぞれソロで最前線で活躍していて、

ますます脂ののった活動を続けており、

わざわざ再び集まってライブをやる必然性がない人たちばかりだ。

しかし、集まれたという本人達にしかわかりえない"いろいろ"な条件が

重なっての奇跡的に実現したLIVEを"縁"という言葉に集約したのだろう。

そんな感謝の気持ちが込められたかのような、

アンコール3回目、最後の曲はルイ・アームストロング"What a wonderful world"

のカヴァー。

これまでは客に吼えていた人たちが、なんだか優しくなった。

20数年経って、変わったのはそこだけだろうか。



…そして、縁とえいば、

創刊されたCamp Styleにチラッと載せていただきました。
R00133162

図々しくも参加したキャンプイベントですが、
その縁から、実際にお仕事が発生するという出会いがあったり、
(すいません、まだギャラ払ってないですが・・・)
また、Camp Styleの最初の特集に出ている沖縄カヤックセンターの仲村さん。

自分はひょんなキッカケで彼のガイドのアウトドア体験ツアーに参加して、
沖縄のヤンバルの森で一泊し、川の水を飲み、
カッコいいギアや野外料理を味わったたことが、
アウトドアに傾倒するキッカケとなった。

そしてアウトドアにはまってblogを書き始め、blogを通した出会いがあり、
それでイベントに参加でき…(以下LOOP

今週はそんな"縁"というキーワードを強く感じる週間でした。


読んでいただいているあなたとの縁に感謝・・・

|

« 高尾山~影信山往復 | トップページ | 青梅高水山トレイルランニング大会 »

コメント

いつもとても楽しみに拝見させていただいてます。
アウトドアやギアに関する知識、愛情。
写真の美しさ、文章の親しみやすさは素晴らしいです!!!
MUTE BEATボクも大好きです。
夢のような、奇跡の時間ですね。
after the rainはタイの小さな島でサンセット観ながら聴いてた曲です、懐かしい...。
Camp Styleでのランブラーさんもチェックしましたよ☆
hex3一緒ですw
ちなみに今日ハバハバHPとJET BOILが届きました!!やった☆
コレからもブログ楽しみにしています!!!
ありがとうございました〜★

投稿: upa | 2008年4月 4日 (金) 14時52分

>upaさん
はじめまして、こんにちは。
ありがとうございます!励みになります!
自分もMUTEはキャンプ中に聴くことが多いです。
都会のビルの谷間にも合うし、山でも合います。
広い景色にエコーする感じがバッチリはまりますね。
このキャンプ写真の時も持ってipodに入れて持って行きました。
円高とSALEで手に届かなかったものがお得になってますね。
いろいろ欲しくなります。

投稿: gamera | 2008年4月 5日 (土) 10時45分

初めまして!何度かお邪魔しておりますがコメントは初めてです。
camp style見ていたら見覚えのあるblogタイトルを見つけて「もしや」
と思いましたが、やはりそうでした!
hex3いいですね。色も落ち着いた感じで。私は同じワンポールでもmega-liteを使っております。
基本はファミリーキャンプ用なのでまだフロアレスは体験した事がありません。虫が大発生する前にチャレンジしてみたいです。

それから、私もoutdoor equipmentは大好きでした。
だから今回創刊のcamp styleは是非息の長い雑誌になって欲しいと
心の底から願っています。(懐かしい顔ぶれも、なんだかホッとしますよね。)

では失礼しました。

投稿: yoshi | 2008年4月 6日 (日) 23時30分

>yoshiさん
はじめまして、こんにちは。
緑Hex3は外からだと地味ですが、中から見上げる色が暗すぎずなかなか
ウケが良いです。
イベントの時にラグジュアリーライトのコットがあったんですが、
これならフロアレスでもバグネットと組み合わせれば
虫の季節もいけそうだなーと思い欲しくなりました。
特に正方形フロアのメガライトだとコットが合いそうです。

アウトドア雑誌も、重さを記載するとか、収納時のイメージも載せるとか
ちょっとした手間だと思うけど、その情報のある雑誌がこれまでなかったので、
campstyleを読んで真っ当なアウトドア雑誌が出たな、と思いました。

今後も気軽にコメントしていってください!

投稿: gamera | 2008年4月 8日 (火) 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144334/40749575

この記事へのトラックバック一覧です: STILL ECHO:

« 高尾山~影信山往復 | トップページ | 青梅高水山トレイルランニング大会 »