« 入笠山でスノーシュー | トップページ | 雪山と音楽、そして… »

2008年2月12日 (火)

人体のエネルギーを有効活用

Biomechanicalenergyharvester
Biomechanical Energy Harvester
歩行で発電できるシステム。見た目もカッコいい。
1分歩行で携帯電話30分の発電がおこなえると考えると、
山に行けばフル充電できそうだ。

N_suspended_backpack_050908_300w
Electric backpack
背負って発電するシステム。
こちらはバックパックのフレームにスプリングサスがあり、
背負った荷物の上下運動で発電をするらしい。
歩きにくくないのだろうか?
2005年の記事で、その後音沙汰が無いとなると何か問題があったのだろうか?

Merrell_gatherer
Merrell Gatherer Jacket
こちらは電気では無いし、着るというところしか上記関連との
繋がりは無いが、気になっていたのでついでに紹介。
ジャケット全体がポケットで構成されていて、
ポケットに何かを入れて体温を温存するというアイデア商品。
写真では落ち葉などを入れているが、いつもはパックの中で
眠っているだけの予備ソックスや肌着、タオル、トイレットペーパーなどを
入れれば、それらが有効利用されるというのは良いことだし、
軽量化にも繋がりそうだ。
メレルから今年発売予定。

未来の人間はこのような装置で体中で電気を作っているかもしれない…

|

« 入笠山でスノーシュー | トップページ | 雪山と音楽、そして… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144334/40086340

この記事へのトラックバック一覧です: 人体のエネルギーを有効活用:

« 入笠山でスノーシュー | トップページ | 雪山と音楽、そして… »