« 信越トレイル スノーフェスティバル(2日目) | トップページ | 保温カバーとeco »

2008年2月 3日 (日)

自分の足型を知る

fp001

急にランニングを開始したので脚がビックリして(笑)
膝痛が出てしまい、その改善目的でカスタムインソールを作成しようと、
3次元足型計測システムのある銀座のアシックスストア東京に行ってみた。

東京マラソンも近いからか?計測コーナーは
夕方でも大盛況で順番待ちをしていた。
アドバイザーが数名いるので、思ったほど待たなかったが、
平日や休日なら朝早く行ったほうが、より早く計測受けられるだろう。

順番が来ると、足にスキャン用のマーカーを貼り、
3次元スキャナーに片足ずつ足を入れて、3Dスキャンが開始される。

スキャンが終わるとすぐに目の前のモニターに、
自分の足型のワイヤーフレームが表示され、
さながら、近未来SF映画のよくある1シーンのようで面白い(笑)
スキャン自体は数分以内に終わる。

その後、アドバイザーからスキャンデータを元にアドバイスを
受けるのだが、結果を見るなりどこが痛いかすぐに把握されてしまい、
指摘されることがズバズバと当たっていて、
さすが毎日たくさんの足を見ている人だなと感心してしまった。

計測データを見ると、
今まで自分の足型の傾向はこうだ、と思っていた事が全く反対だったり、
自分で思っていた足のサイズが1cmほど違っていたり、
脚の痛みの原因と思える事がわかったり、
客観的にデータでみることができて、今後のシューズやインソール選びの際には
役に立つ貴重なデータとなった。

計測のみでもOKなので、興味のある人は是非。
(国内各都市にあります⇒


自分の事は自分が一番わからないもの…





RUN DON'T WALK PANTS セール中!

|

« 信越トレイル スノーフェスティバル(2日目) | トップページ | 保温カバーとeco »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144334/17935417

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の足型を知る:

« 信越トレイル スノーフェスティバル(2日目) | トップページ | 保温カバーとeco »