« mini cards (2) | トップページ | ものぐさ収納グッズ »

2007年10月 1日 (月)

予備電池の持ち方

山では寒さや携帯電波が弱く、より電波をサーチしようとして
携帯電話のバッテリーの減りが早く、下山した時に携帯の電池切れになった、
という事は良くある話。

現在良く見かける携帯電話用の電池式充電器は単3電池使用が主流。
R0011549
(コンビニでも買える携帯電話の電池式の充電器。単三を2本使用。)

トレッキング向けの軽量ヘッドランプの電池は単4電池を使用する製品が主流。

しかし、携帯電話の充電用バッテリー(単3電池)は使わないかもしれないくせに、
結構重い(アルカリ単三電池2本で約50g。単4電池は2本で約25g。半分の重さ)。

なので、できれば予備に持つ電池は、バッテリー切れになると一番困る
ヘッドランプで使っている単四電池に統一したい。

…と思っていたら、それを叶えてくれるアイテムがありました。
R0011548R0011550

このアダプターに入れれば、単三電池としても使えるので、
持って行く予備電池を単4電池で統一できる。
ちなみに、このアダプター1個の重さは2gでした。

R0011552
(単四電池をアダプターにセットして充電中。ちゃんと充電できてます。)

下山後にヘッドランプで使った中途半端な残量の電池を
このアダプターで携帯の充電に充てれば、電池の有効活用にもなる。


小物ネタですが、いつもランキング投票クリック、ありがとうございます。…

|

« mini cards (2) | トップページ | ものぐさ収納グッズ »

コメント

エコにもなるしナイスアイディアですねぇ!!
是非ワタクシも実践してみます。

投稿: なごやん | 2007年10月 5日 (金) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144334/16625793

この記事へのトラックバック一覧です: 予備電池の持ち方:

« mini cards (2) | トップページ | ものぐさ収納グッズ »