« ハセツネの朝 | トップページ | ペットボトル三脚 »

2007年10月24日 (水)

ハセツネ観戦レポート

第15回 日本山岳レース(長谷川恒夫CUP)に山仲間達が8名ほどエントリー■■

何らかの形で山にかかわると、"ハセツネ"というキーワードは嫌でも目に
耳に飛び込んで来る。

71.5kmの山道を夜通しで24時間以内に走破する山岳レースということは
知っているものの、それがどういうものなのか?知りたかったし、
そして仲間も参戦するというならば、行くしか無いでしょう?
というわけで、深夜から早朝までハセツネに応援観戦してきました。

到着した22時台は、すでに男子の上位選手は続々とゴールしていて、
ちょうど女子の1位、2位の選手がゴールした時間帯で
たくさんのフラッシュに囲まれていました。
R0011799
ゴールした女子ランナーと家族の方々。

深夜、ゲートの向こうから揺れるライトが見え、続々とそして深夜だけに
黙々とランナーがゴールイン。こんなシーンが延々と続きます。

(データーの不具合で、トーキ映画っぽく早送りになってます。雰囲気をお楽しみください)



スタートとゴール地点である五日市の市民会館が本会場となっており、
会場外にはにはゴールゲートと、テント、屋台が並び、豚汁をゴールした選手に無料で振舞っています。
R0011835
豚汁は一人1杯まで。

屋内ではアウトドアメーカーブースが並び、来期のNEWモデルが陳列されていて、
各社の並々ならぬ力の入れ具合から、これが、アウトドアスポーツ業界のメジャーな
大会である、ということを目の当たりにしました。
R0011836-1
出展者も24時間耐久営業中。


会場では第一関門から第三関門を通過した参加したランナーの順位が
張り出されていて、その通過時間から、ゴール時間を予想して、
仲間を待ち受けます。
R0011818
仲間がゴールに飛び込んできた瞬間!
興奮しながらシャッターを切る。

待っている間長いでしょう?と言われるんだけど、
ゴールしてくる人たちの表情や体つきや、ゴールにこめたガッツポーズ、
雄たけび等、その表現でその人のこの大会に向けてトレーニングしてきた
背景を垣間見ることができたり、

時には涙で家族や仲間と抱き合うシーンとか、
自分の親よりも高齢であろう人が、もし自分が出たとしたら
とうていかなわないであろうタイムでゴールして来る様を見て、
年齢の衰えはトレーニングで跳ね返せるんだな~と感心したり、
夜間のライティングの工夫など、選手それぞれ研究していたり、
一人一人のゴールシーンはドラマの連続で見ていて飽きなかったです。


今後観戦する人向けに気がついた事をメモしておきます。

(服装)
天気も良く、星空が見える穏やか風で恵まれていましたが、
3時頃になってくるとさすがに寒かったです。
ウールのタイツと、ダウンのベスト、ウィンドジャケットを着込んでも
ジッとしていると、少し冷える感じでした。
シュラフを被ってしまうというのも会場では全然浮きません。
真冬の格好でOKです。


(食事)
豚汁が無料で振舞われますが、一人一杯までで長時間待機している場合、
全然足りません。
ドリンクの屋台、カップラーメン専門屋台がありましたが、
ラーメン以外を食べたくても深夜は付近にはコンビにもないので、
食事は困ります。

また、学校や市の公共施設を借りているので火を使うバーナー等も使えない。
仲間のレース参加者含め、3台のjetboilがあったが役立たず。

こんな時は、発熱剤を使うヒートパックがあればなぁ、と後で思いました。



(会場)
さかいやさんやArtSportsさんなどアウトドアショップが
物販ブースをオープン。
この日ばかりは、各店24時間営業してます。

そして、あの商品が「えぇっ!?」な価格で売られており、
物販ブースがあるとは全く知らないで行ったので
油断してました。

ステッカーやノベルティグッズもこの日ばかりは気前良く配布。
そして選手で出場すると、さらに様々な豪華グッズが!?
出ても、見ても楽しめるイベントです。

トイレは会場にあるので困ることはなかったです。

困った点としては、
選手の関門通過はweb上でリアルタイムにチェックはできるものの、
携帯表示対応が不十分で、PCを持たない応援者は見られないので
待っている側は結構苦労しました。

会場には紙で張り出されるのだけど、
文字が小さく、張り付かないと見られないので、誰かが見ていると、
それを待たなければならないので苦労しました。
今後は携帯で見られるよう改善してほしいなと思いました。

いつも、クリック投票ありがとうございます!…





初出場で12時間台でゴールした、もりもり氏使用の気になるギア達。

|

« ハセツネの朝 | トップページ | ペットボトル三脚 »

コメント

今年は完走者用のTシャツがグッとお洒落になり
(なんたって今までは明朝の漢字とかでしたから)、
またモントレイルさんが太っ腹でシューズバッグを
配布していたりと、嬉しい事が多かったです。

物販は毎度やばい値段のオンパレードなのですが
密かにwatchを続けているモンチュラがあんなに
立派なブースを出して実際に売れまくってしまって
いたので流行っちゃう!?と悔しがってしまいましたw

あの体育館は、ウェアやシューズ、バックパックのみ
ならず、テーピングやサプリなど、流行の発信源という
感じですよね。

投稿: roadman1971 | 2007年10月24日 (水) 01時36分

写真使わせていただきました。
もりもりくんのタイムは異常。
来年はがめらさんの応援に行きますね!
現在疲れが口に現れて、口全体が痛い。なぜ

投稿: morikatu | 2007年10月24日 (水) 10時27分

来年はがめらさんも是非!

ルーファスは使いやすかったですね~。
発売後間もないのに、ルーファス背負ったランナー、めちゃくちゃ多かった(笑)

キャメルバックの2.1Lハイドレーションがぴったり入り、
外に500mlボトル×1をつけられるので、
入る水の量もハセツネに丁度良いかと思います。

まだちょっと容量の余裕があったので、
天候に応じて、水を500ml増やしたり、防寒着を1枚足したり
もできそうだったので。

マックパックのインターウールは前のコメントで書かせて頂いた通り。
速乾生地特有の冷えが少ないと思います。

個人的に今回一番ヒットしたのは、
princetontecのハンドライト、Tec40。

ハロゲン球は霧に強いので、ホント助かりました。
ハロゲン球の場合、電池の持ちが問題になるのですが、
単3×4で4時間と十分です。
登りでこまめに消せば、電池交換は1回で大丈夫。

ちょっと、ごつくて重いですが持ち続けてられる許容範囲です。

LEDヘッドランプだけだと、霧が出ると、登りはともかく、
下りでは頭から外して手に持つしかないですからね~。
頭につけてると、霧が出て無くても、
自分が吐く息が湯気になって、目の前で乱反射するし。。。

登りは電池節約モードでLEDヘッドライト、下りはハロゲン球ハンドライト
って良い組合せだと思います。

投稿: もりもり | 2007年10月24日 (水) 12時23分

>morikatu さん
ホント、完走と好成績、おめでとうございます!
自分の事のように嬉しかったです。
カッコだけじゃない男の体言による証明を見せつけられました。
カッコよかった!

来年ですか?ゴールできないかもだけど、
歩きでもいいから、いけるところまで行ってみようかと思ってます。
あれ?師匠ももちろん参加でしょう?

投稿: gamera | 2007年10月25日 (木) 13時42分

>もりもりさん
こんにちは。
ルーファスは売れまくってますね。
お店で見かけて数日すると無い、みたいな。
発売時期もハセツネにバッチリ合わせて
ましたしね(笑)
ライトや服装の件は貴重な情報です。参考になります。

ゴールで見ていてナイスだな、と思ったのが、
PETZLのZIPKA PLUSを手に巻いていた人。
バンドがリール式だから、時には頭に、時には腕に巻けるから
きっとそうやって状況に合わせて使い分けていたんだろうと思いました。

投稿: gamera | 2007年10月25日 (木) 13時48分

>roadman1971 さん
こんにちは。
完走おめでとうございます!
見るもの何もかもはじめてのものばかりで、
しかも、各社の08年モデル新作がさりげなく展示されていたりで、
待っている間も飽きなかったです。
モンチュラのパンツのラインが細身でいいなと思いました。
みんな、来年は出ないけど、物目当てで来ると言ってます(笑)

投稿: gamera | 2007年10月25日 (木) 14時07分

>PETZLのZIPKA PLUSを手に巻いていた人。
某御徒町のお店でも、これ勧めていた店員さんがいました(笑)
ZIPKA PLUSは、ハセツネに限らず
他のヘッドランプにない使い方が出来て、良さそうですよね。買おうかな…。

私はミオXPを使ったのですが、拡散フィルターがなかなか良かったです。

霧が濃くない時&登りの時だけですが、
広範囲をけっこう明るく照らせるので足の置き場をよく探せるし、
点照射でブレて酔ったりとかが起こりませんでした。

投稿: もりもり | 2007年10月25日 (木) 18時48分

こんにちわ。mixiホーボージュンコミュニティ管理人の文明堂です。

時々(というかほぼ毎日のように)見るHPのひとつです。
毎回いろんなグッズの紹介、参考にさせてもらっています。

今回のレースの模様臨場感たっぷり伝わってきました。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: 文明堂チョコラーテ | 2007年10月31日 (水) 08時55分

>文明堂チョコラーテ さん
こんにちは。
コメントありがとうございます。励みになります!
近日Hobo's nest出動予定です。耐寒使用ではないですが(笑)
今回の旅のメインアイテムなのでレポートを書きますね。

投稿: gamera | 2007年11月 1日 (木) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144334/16835309

この記事へのトラックバック一覧です: ハセツネ観戦レポート:

« ハセツネの朝 | トップページ | ペットボトル三脚 »